現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 研究所の紹介 >
  6. 沿革・研究所の百年 >
  7.  090:日ソ漁業協力事業
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  企画・水産利用研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県水産研究に100年(創立百周年記念誌)

目で見る100年

日ソ漁業協力事業

日ソ漁業協力種苗等交換委託事業において、ソ連邦から昭和58(1983)年に発眼卵で受け入れした白マス(コレゴヌス・ペレッド)の種苗生産を行い、シオミズツボワムシおよび配合飼料を用いて、孵化仔魚8万尾から8千尾の種苗を生産した。

白マスのふ化槽の並ぶ分場
白マスのふ化槽の並ぶ分場
水試の玄関脇の水槽で泳ぐ白マス
水試の玄関脇の水槽で泳ぐ白マス

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 企画・水産利用研究課 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000050649