現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 英虞湾ほか志摩・熊野灘沿岸関連情報 >
  6.  赤潮プランクトンの動画
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  養殖・環境研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

泳ぐ赤潮プランクトン

植物プランクトンの中には、鞭毛や繊毛で泳ぐ種類がいます。赤潮プランクトンや有害なプランクトンの中にも泳ぐ種類があり、ヘテロカプサ サーキュラリスカーマのように泳ぎ方に特徴がある種類もいます。ダウンロードしてご覧下さい。高品質版(mpeg1形式 600KB前後)とコンパクト版(WMN 形式 200KB前後 再生にはWindows Media Player6.4以降が必要)を用意しています。

ヘテロカプサ サーキュラリスカーマ
ヘテロカプサ サーキュラリスカーマ
長さ:15~40μm 幅:10~20μm
 動きに特徴があり回転しながらまっすぐ進むが突然何かにぶつかり,はじかれたような方向回転を行う。二枚貝に対して毒性が強く,真珠養殖に被害をだす。

高品質版(mpeg形式)
コンパクト版(WMN形式)
ギムノディニウム ミキモトイ
(カレリア ミキモトイ)
ギムノディニウム ミキモトイ(カレリア ミキモトイ)
長さ:18~37μm 幅:14~35μm
 扁平な形をしていて、回転しながらひらひらと舞うように泳ぐ。魚類にへい死を引き起こす種類であり、夏だけでなく冬にも赤潮状態になることがある。

高品質版(mpeg形式)
コンパクト版(WMN形式)
ギムノディニウム サングイナム
(アカシオ サングイネア)
ギムノディニウム サングイナム(アカシオ サングイネア)
長さ:54~56μm 幅:35~45μm
 細胞の外形はやや細長く,それぞれ角が丸みがかった五角形であることが多い。ゆっくりと泳ぐ。

高品質版(mpeg形式)
コンパクト版(WMN形式)
ギムノディニウム ブレーベ
ギムノディニウム ブレーベ
長さ:18~40μm 幅:15~70μm
 縦につぶれたハートマークのような形をしていて、回転しながらひらひらと舞うように泳ぐ。海外では貝毒の原因となっているが、日本では確認されていない。なお、この映像の個体は分厚い方であり、薄い個体の方がよく見られる。

高品質版(mpeg形式)
コンパクト版(WMN形式)
シャトネラ マリーナ
シャトネラ マリーナ
長さ:30~50μm 幅:20~30μm
 体は黄褐色で,一般的には紡錘形であるが、球形のものも見られる。ゆるやかに回転して泳ぐ。細胞内は粒状の色素胞が多数認められる。瀬戸内海で魚類養殖に大被害を与えている種類で,三重県でも昭和52年に赤潮を形成して被害を出している。

高品質版(mpeg形式)
コンパクト版(WMN形式)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 養殖・環境研究課 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000050907