現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. くらしの防災(備え) >
  5. 防災啓発 >
  6.  あられ雑炊(主食)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 防災企画・地域支援課  >
  4.  地域支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

あられ雑炊(主食)
みえの防災レシピ部門賞(炊き出しレシピ)受賞

 あられ雑炊
 
 米の代わりに「田舎あられ」を使用しているため、手早く調理でき、柔らかさの調整も簡単なことから、ご高齢の方などにも適したレシピです。
 大量調理に向いており、避難所での炊き出しレシピとして有用である点が評価されました。

〇調理時間
 約25分

〇材料(4人分) ★ローリングストックで備蓄できるもの
 干し椎茸(4枚)、切り干し大根(1/2袋)、三重県産乾燥ひじき(少量)、
 サバ缶(1缶)、田舎あられ(1袋)、水(1ℓ+乾物をもどす用)、
 うどんスープ(2袋)、ミックスビーンズ(適宜)

〇使用器具
 カセットコンロ、鍋、おたま(各1つ)、割り箸(1膳)、ティッシュ(適量)

〇作り方
 ①干し椎茸は、水でぬらしたティッシュで綺麗に拭き、少量の水(分量外)に浸し
  て上からコップ等で重しをしておく。(半日程度)
 ②切り干し大根は少量の水(分量外)でもみ洗いをし、新しい少量の水(分量外) 
  に20分ほど浸しておく。ひじきも水でもどしておく。
 ③アルミ箔を敷いた鍋に水を入れ、①のもどし汁と椎茸を入れて加熱する。
 ④椎茸に火が通ったらうどんスープを入れ、②とサバ缶を加える。
 ⑤田舎あられ1袋を加え、おたまでかき混ぜながらお好みの硬さで火からおろす。
 ⑥お好みでミックスビーンズをトッピングする。

〇選考委員からのコメント
 ・サバ缶を入れることでうまみが増しています。
 ・避難所でも大鍋で調理でき、きのこ雑炊や豚汁風などにアレンジもできます
 ・干し椎茸は、スライスされているものも売られています。手軽で火も通りやすい 
  のでおすすめです。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 防災企画・地域支援課 地域支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2185 
ファクス番号:059-224-2199 
メールアドレス:bosai@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000247437