現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4. 入札・契約 >
  5. 請求書・見積書にかかる押印の取扱い >
  6.  会計手続き(請求書、見積書)にかかる押印の取扱いについて
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  出納局  >
  3. 会計支援課  >
  4.  企画支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県出納局

会計手続き(請求書、見積書)にかかる押印の取扱いについて

 令和3年4月1日から物件関係契約の手続きにおいて、請求書、見積書の押印を省略できることにしましたので、お知らせします。
 なお、押印を省略した場合は、当該書類に「発行責任者及び担当者」の氏名、連絡先を記載してください。
 また、押印しないことを強制するものではありません。押印されていても従前どおり受け付けさせていただきます。
 
1.押印を省略できる書類
  請求書
  見積書
 
2.押印省略時の対応について
  当該書類に「発行責任者及び担当者」の氏名、連絡先を記載してください。
  ① 発行責任者及び担当者は、同一人物でも可とします。
  ② 氏名については、必ずフルネームで記載してください。
  ③ 確認のため、必要に応じて記載連絡先に連絡させていただく場合がありますので、ご了
    承ください。
  ④ 従前どおり、請求書、見積書には、住所及び氏名(法人の場合は、法人名及び代表者職
    氏名)の記載が必要となります。


 請求書記載例

本ページに関する問い合わせ先

三重県 出納局 会計支援課 企画支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁1階)
電話番号:059-224-2772 
ファクス番号:059-224-2784 
メールアドレス:skaikeis@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000247552