現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. みえDATABOX(三重の統計) >
  4. みえDATABOXからのお知らせ >
  5. Hello!とうけい >
  6.  Hello!とうけい♪vol.32 ★「つっちー」くんから皆様へ!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

【Hello!とうけい】vol.32 ★「つっちー」くんから皆様へ!

平成17年2月1日現在で、全国一斉(沖縄県は平成16年12月1日に実施済)に「2005年農林業センサス」という調査が実施されます。
下は、当調査のマスコットキャラクターの「つっちー」くんです。
彼にこの調査について質問してみましょう。

2005年農林業センサス マスコットキャラクター つっちーくん

 
Q1 「農林業センサス」ってどんな調査なの?
つっちー 「農林業センサス」は農林業の「いま」を知るために5年に1回行われる大規模な調査で、"農林業の国勢調査"ともいわれる大切な調査です。
西暦の下1桁が「0」の年には、「世界農林業センサス」として世界規模で行われ、「5」の年には、「農林業センサス」として日本独自に行われています。
Q2 調査の対象になるのは?
つっちー 個人、組織、法人など農林業を営む全ての経営主さんに調査をお願いすることになっています。
調査票による調査は、一定規模以上の方が対象となります。
Q3 調査結果はどのように活用されるの?
つっちー 調査結果は今後の農林業の政策に活用されます。具体的には次のようなものに活用されています。
・農林業を支援する各種事業を行う際の現状分析や事業計画のデータ。
・政府が国会に提出する食料・農業・農村の動向に関する年次報告等の作成。
・国が都道府県や市町村に交付する「地方交付税」の算定基礎。  など
Q4 調査の方法は?
つっちー 調査員が調査の対象のお宅や会社等に調査票を持ってお伺いしますので、その際はご協力をお願いします。
 

「農林業センサス」について、少しでもお分かり頂けましたでしょうか。

ではここで、平成12年2月1日現在で実施された前回調査(2000年世界農林業センサス)の結果の一部を紹介します。下の二つの図をご覧下さい。
図1 総農家数の推移
図1を見ると、平成12年2月1日現在の県内の総農家数は66,905戸となっており、年々減少してきていることが分かります。
図2 経営耕地規模別農家数の増減率(販売農家)
図2は販売農家を経営耕地規模別に平成7年と比べたものです。
大規模階層の農家数が増加しており、特に10ha以上の階層が42.5%、5~10haの階層が23.5%、と大幅に増加しています。

 さて、今回はどのような調査結果になるでしょうか。
 昨年の度重なる台風の影響が懸念されるところですが・・・・。

「農林業センサス」についての詳しい内容はこちらでご覧ください。

三重県HP(県内の前回調査結果ほか)    http://www.pref.mie.lg.jp/DATABOX/18251004023.htm
農林水産省HP(全国の前回調査結果、2005年農林業センサスの解説ほか) http://www.maff.go.jp/j/tokei/census/afc/index.html

その他の統計情報は「みえDataBox」http://www.pref.mie.lg.jp/DATABOX/index.htmでご覧いただけます。

次回のHello!とうけい♪vol.33は、1月26日(水曜日)掲載予定です。お楽しみに!

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2044 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000013379