現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. みえDATABOX(三重の統計) >
  4. みえDATABOXからのお知らせ >
  5. Hello!とうけい >
  6.  Hello!とうけい♪vol.70 わかります 暮らしと社会の未来地図 社会生活基本調査
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

【Hello!とうけい】vol.70 わかります 暮らしと社会の未来地図 社会生活基本調査

 本年10月20日現在で、平成18年社会生活基本調査が実施されます。
 三重県では、無作為に抽出された1500世帯が調査の対象となります。
 みなさんが1日をどのように過ごされているのかや、「インターネット」がどのように生活で利用されているか、「ボランティア活動」にどのように参加されているかなどを調べます。
 また、「家庭での介護の状況」や「家事の役割分担」などについても調べます。

 前回の平成13年調査から次のような様子がわかります。




 三重県民のインターネットの利用については、15~24歳の年齢層が、電子メールなどの 「情報交換」において74.7%(全年齢層38.1%)、ホームページの閲覧などの「情報収集」において54.8%(全年齢層29.6%)と、他の年齢層に比べて高くなっています。
 また、15歳以上の各年齢層において、「情報交換」の利用が、他の利用形態を上回っています。
年齢層別、利用の形態別「インターネット」の利用率
グラフです。特に、若年層の利用が顕著です。

 

年齢層別「ボランティア活動」の行動者率
グラフです。三重県では35歳~44歳の層で突出し、全国・三重県とも15~34歳の層で低くなっています。


 三重県民のボランティア活動の行動者率をみると、35~44歳の年齢層が46.7%と最も高くなっており、15~24歳の年齢層が22.8%、25~34歳の年齢層が22.5%と他の年齢層に比べて低くなっています。
 なお、全国と比較すると、各年齢層で三重県の行動者率が高くなっており、全年齢層で、全国は28.9%、三重県は32.7%となっています。


○10月頃、調査員証をもった県の統計調査員(調査員証を提示します)がご家庭にうかがった際には、ご協力をよろしくお願いします。

詳しい内容は、「社会生活基本調査」
http://www.stat.go.jp/data/shakai/2006/index.htmで、ご覧になれます。

その他の三重県の統計情報は「みえDataBox」http://www.pref.mie.jp/DATABOX/でご覧いただけます。

次回のHello!とうけい♪vol.71は、8月23日(水曜日)掲載予定です。お楽しみに!

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2044 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000013420