現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. 行財政改革 >
  5. 平成15年度までの行財政改革 >
  6.  4.定員及び給与
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 行財政改革推進課  >
  4.  行財政改革班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成10年度行政システム改革の取り組み状況

4.定員及び給与

行政システム改革(平成10年3月)
の具体的方策
これまでの実施状況及び
今後の取り組み予定
項目 内容
定員管理の適正化   ○ 業務量等に応じた定員適正化計画の策定及び実施(事務事業の見直し等業務量の減少・効率化に応じた定員数減と新規行政需要に応じた定員数増を総合的に勘案し、平成15年度までに一般行政部門の定員4パーセント程度(約 210人)を削減)
○ 非常勤職員等の業務量の把握と配置の見直し
○ 平成10年度29人減、達成率14%
○ 平成11年度以降も引き続き実施
○ 非常勤職員等の配置見直しの検討
能力・成績を反映した人事・給与システムの導入   ○ 職員の能力評定、意欲評定、業績評定を行う新しい勤務評価制度の導入とそれに基づいた職員の能力開発、人材育成、人事異動等の実施、勤勉手当の支給等への反映についての検討 ○ 新しい勤務評価制度の導入(勤務評価基準の確立、評定者研修の実施等)及び給与への反映等の検討

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 行財政改革推進課 行財政改革班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2231 
ファクス番号:059-224-3170 
メールアドレス:gyoukaku@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000041326