現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. キッズサイト >
  4.  予算(よさん)って、なに?
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 広聴広報課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

 

予算ってなに?~三重県のお金の使い方~

 けん は、たくさんのおかねを使いながら、いろいろな仕事しごとをしているんだ。そのお金は、みなさんのおとうさんやおかあさんが県におさめる税金ぜいきんや、くにからの補助金ほじょきんなどでまかなわれているんだよ。1年間ねんかんでどのくらいお金がはいってくるか、そしてそのお金をどのように使つかうか、を計画けいかくしたものを「予算よさん」というんだ。

予算の財布画像

 令和れいわ年度ねんどの1年間の予算は、8,194億円おくえん(※1)で、これは、いままでで最大さいだい金額きんがくなんだ。

(※1)令和4年度当初とうしょ予算額

【ワンポイント】
  • 税金や国からの補助金など、県に入るお金を「歳入さいにゅう」といいます。
歳入の財布画像
  • 県が使うお金を「歳出さいしゅつ」といいます。
歳出の財布画像
では、この8,194億円はどういったお金で、どのように使われるかてみよう!
県に入ってくるお金(歳入)
 

歳入の財布画像

歳入の円グラフ


【説明】
(※2)地方交付税ちほうこうふぜいとは
地域ちいきごとにけられるサービスにないよう、県税けんぜいおおところすくない所の差を調整ちょうせいするために、国が税金としてあつめて地方にくばるお金。

お金の使い道(歳出)【種類別】
 

歳出の財布画像

歳出の円グラフ歳出の円グラフコメント

 
教育費きょういくひ
民生費みんせいひ
公債費こうさいひ
土木費どぼくひ
衛生費えいせいひ
教育費のイメージしょう中学校ちゅうがっこう高校こうこう特別支援とくべつしえん学校、大学だいがくなどの教育にかんするお金 民生費のイメージ年寄としよりやども、からだが不自由ふじゆうひと生活せいかつのためのお金 公債費のイメージ県が過去かこりたお金をかえすためのお金 土木費のイメージ道路どうろはし河川かせん海岸かいがん みなと街並まちなみなどの整備せいびのためのお金 衛生費のイメージ感染症かんせんしょう予防よぼう安全あんぜん安心あんしん医療いりょう提供ていきょうなどに必要ひつようなお金
1,643億円
1,214億円
1,151億円
782億円
764億円
総務費そうむひ
警察費けいさつひ
農林水産業費のうりんすいさんぎょうひ
商工費しょうこうひ
労働費ろうどうひ
総務費のイメージ県職員けんしょくいん管理かんり選挙せんきょ消防しょうぼう防災ぼうさいなどにかかるお金 警察費のイメージ犯罪はんざい事故じこふせぎ、生命せいめい財産ざいさんの安全を確保かくほするためのお金 農林水産業費のイメージ農業のうぎょう畜産業ちくさんぎょう林業りんぎょう水産業すいさんぎょうさかんにするためのお金 商工費のイメージ商業しょうぎょう工業こうぎょう観光かんこうを盛んにするためのお金 労働費のイメージ三重県みえけんはたらく人をやしたり、だれもがはたらきやすい職場しょくばをつくったりするためのお金
399億円
386億円
345億円
175億円
16億円

 このように、さまざまな仕事にお金が使われているんだ。
ちなみにこの予算がくを県民1人あたりに使われる金額に計算けいさんすると、46まん7,342円(※3)になるんだ。

(※3)この金額は、令和4年度の予算8,194億(8,194億2,937万円)を、令和3年12月1日現在げんざいの三重県統計課とうけいか推計人口すいけいじんこう175万3,384にんったものです。
 
ここまでは、どのような仕事に、どれだけお金が使われているか見てきたね。
つぎは、使われるお金がどのような性質せいしつなのかを見てみよう!


使われるお金の性質(歳出)
 

歳出の財布画像

使われるお金の性質の円グラフ

 
お金の使い方を性質別に見ると、次の①~③にけられるんだ!
かなら支払しはらわなければならない「義務的経費ぎむてきけいひ
あかるい未来みらいにつなげるための「投資的とうしてき経費」
③「そのの経費」
 
  • 義務的経費は「人件費じんけんひ」、「社会保障関係経費しゃかいほしょうかんけいけいひ」、「公債費」に分けられるよ。
【人件費】
【社会保障関係経費】
【公債費】
人件費のイメージ
県職員や学校の先生せんせい警察官けいさつかん給料きゅうりょう
社会保障関係経費のイメージ
「医療」や「福祉ふくし」、「生活せいかつを守る」ためのお金
公債費のイメージ
県が過去に借りたお金を返すためのお金
  円グラフを見ると、必ず支払わなければならない義務的経費が全体ぜんたい半分以上はんぶんいじょう(54.3%)をめているよね。このことから、義務的経費以外いがいの自由に使えるお金は半分以下いかで、あまり多くないことが分かるね。
  • 投資的経費は道路や学校、住宅じゅうたくなどを整備・建設けんせつするための経費で、国と県が協力きょうりょくしながら実施じっしする「直轄事業ちょっかつじぎょう」や「補助ほじょ事業」、県が独自どくじで実施する「単独たんどく事業」などに分けられるよ。
  • その他の経費は市町しちょうや県内の企業きぎょうへの補助金などに分けられるよ。

家庭でのお金のやりくりに例えると

   最後さいごに、三重県のお金のやりくり(予算)を家庭でのお金のやりくり(家計簿かけいぼ)にたとえると、どうなるか見ていこう。
 県の予算、8,194億円を20万分の1に割って、年間収入しゅうにゅう409万7せん円の家計に例えると、下のひょうのようになるんだ!ここでは、県の予算の「歳入」を家庭の「収入」、「歳出」を「支出ししゅつ」に例えているよ!

 
 
収入(入ってくるお金)
給料 2,736,500円
 うち基本給きほんきゅう(県税など) 1,758,000円
 うち諸手当しょてあて(地方交付税など) 979,000円
公的助成こうてきじょせい(国庫支出金) 646,500円
銀行ぎんこうからの借入かりいれ(県債) 435,000円
預金よきん取崩とりくず繰入金くりいれきん 120,000円
その他の収入 159,000円
合計 4,097,000円
 
支出(お金の使いみち)
生活費せいかつひ(人件費・物件費ぶっけんひ 1,239,500円
家族かぞくへの仕送しおく(補助費等・繰出金くりだしきん 1,072,500円
医療・介護費かいごひ(社会保障関係経費) 596,000円
ローンの返済(公債費) 576,500円
いえ修繕しゅうぜん資格取得しかくしゅとくならごと(投資的経費など) 546,500円
その他の支出 66,500円
合計 4,097,000円
数値すうち四捨五入ししゃごにゅうによるため、内訳うちわけ合計ごうけい一致いっちしないことがあります。

家計簿のイメージ

 表を見ると、給料だけではりず、銀行からお金を借りたり、預金を取り崩したりしてやりくりしていることが分かるね。


 

県民のイメージ

 三重県は、これからも県民のみなさんが安全・安心にらせるように、県がかかえる課題かだいむとともに、お金の使い方の見直みなおしや必要なお金の確保かくほおこなっていくよ。
もくじ ミディア ホーム

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 広聴広報課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2788 
ファクス番号:059-224-2032 
メールアドレス:koho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000181343