現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 企業誘致 >
  4. Foreign Direct Investment(外資系企業誘致) >
  5.  Voices of Global Companies in Mie
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 企業誘致推進課  >
  4.  企業誘致班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

Voices of Global Companies in Mie
三重県で活躍しているグローバル企業の声をご紹介します。

CMC Materials KK

CMC Materials, Inc. (former Cabot Microelectronics Corporation), based in Illinois, USA, is the world leading supplier of CMP slurry, which is used during the polishing step in the semiconductor manufacturing process. Because CMC Materials provides services to all the major semiconductor manufacturers, accessibility was one of main factors for CMC Materials to select Mie as a location for the manufacturing plant in 1998. Close vicinity to the main highway systems and ports (Nagoya and Yokkaichi) allows CMC Materials to transport the products not only to Japanese semiconductor customers, but also to the customers all over the world. Cabot Microelectronics Corporation and KMG Chemicals Inc. unified on October 1, 2020, and started operation under a new corporate name CMC Materials, Inc. Our new corporate brand reflects our diverse portfolio of critical and high value-added materials to our global customers. Mie Prefecture provides a service called "One-Stop Service" to support businesses like CMC Materials to establish the ground in Mie. It was another factor for CMC Materials to select Mie. With the "One-Stop Service," CMC Materials benefitted strong supports from Mie Prefecture from the beginning to the end to have successful business operation.  
 
 
Establishment 2002
Business Development, manufacture and sales of CMP slurries and pads
Headquarter 1287-19 Kitakoyama Geino-cho, Tsu, Mie, Japan
514-2213
URL https://cmcmaterials.com
 

CMCマテリアルズ株式会社 

米国イリノイ州に本拠を置くCMCマテリアルズ(旧キャボット・マイクロエレクトロニクスコーポレーション)は、半導体製造プロセスの研磨工程で使用されるCMPスラリーの世界有数のサプライヤです。CMCマテリアルズはすべての主要半導体メーカーにサービスを提供しており、1998年にCMCマテリアルズが製造工場の立地場所として三重を選択する主な要因の1つとして、主要な高速道路システムと港(名古屋と四日市)に近いことが挙げられ、日本の半導体顧客だけでなく、世界中の顧客への製品輸送を可能にしました。キャボットマイクロエレクトロニクスコーポレーションはKMGケミカルズと統合し、2020年10月1日、新社名をCMCマテリアルズとし、新たなブランド名のもと、多様なポートフォリオを揃え高品質、高付加価値の素材を顧客へ提供すべく歩み始めました。三重県では、「ワンストップサービス」と呼ばれるサービスを提供して頂いており、CMCマテリアルズなどの企業が三重に地盤を築くのを支援して頂いています。これはCMCマテリアルズが三重を選択したもう1つの理由でもありました。「ワンストップサービス」により、CMCマテリアルズは三重県より最初から最後まで強力なサポートを受け、事業運営を成功させて来ております。

 
設立 2002年
事業概要 半導体製造向けCMPスラリーの開発・製造・販売
本社 〒514-2213 三重県津市芸濃大字北神山1287-19
URL https://cmcmaterials.com

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 企業誘致推進課 企業誘致班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2819 
ファクス番号:059-224-2221 
メールアドレス:kigyoyu@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000200303