現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. みえ県民力ビジョン等 >
  5. 地方創生 >
  6.  「三重県SDGs未来都市計画」を策定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 企画課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「三重県SDGs未来都市計画」を策定しました

 三重県は、令和2年7月17日に内閣府から「SDGs未来都市」に選定されたことを受け、この度、「三重県SDGs未来都市計画」(計画期間2020~2022年度)を策定しました。
 今後、本計画の達成に向け、計画に基づく取組の推進や進行管理を行っていきます。

<三重県SDGs未来都市計画の概要>
・令和元年12月に脱炭素宣言をした本県において、今年度、「脱炭素社会」の構築に向けて、具体的な取組を開始します。
 この取組を推進するため、脱炭素に向けたプラットフォーム「ミッションゼロ2050みえ推進チーム(仮称)」を産学官等の連携で構築し、まずは3年程度でモデル事業の実施・検証を行います。

・これを通じて、社会需要としての脱炭素に向けた製品・技術開発の促進や企業の魅力向上、さらには若者の県内企業への就職の増加といった、好循環が創出されることをめざします。

・事業推進にあたっては、環境生活部と戦略企画部が連携して取り組みます。
戦略企画部では、プラットフォームに、若者目線でのニーズの提案等を行う「若者チーム」を設置します。これにより、若い世代に対しても脱炭素の取組の普及を加速させるとともに、若者たちが三重の将来の環境を考える機会とし、若者のシビックプライドの醸成、県内定着につなげていきます。


<三重県SDGs未来都市計画の構成>
1 全体計画
1.1 将来ビジョン
(1)地域の実態
(2)2030年のあるべき姿
(3)2030年のあるべき姿の実現に向けた優先的なゴール、ターゲット

1.2 自治体SDGsの推進に資する取組
(1)自治体SDGsの推進に資する取組
(2)情報発信
(3)全体計画の普及展開性

1.3 推進体制
(1)各種計画への反映
(2)行政体内部の執行体制
(3)ステークホルダーとの連携
(4)自律的好循環の形成へ向けた制度の構築等

1.4 地方創生・地域活性化への貢献

2 特に注力する先導的取組
(1)課題・目標設定と取組の概要
(2)三側面の取組
(3)三側面をつなぐ統合的取組
(4)多様なステークホルダーとの連携
(5)自律的好循環の具体化に向けた事業の実施
(6)特に注力する先導的取組の普及展開性
(7)スケジュール

【三重県SDGs未来都市計画】(PDF 1,214KB)

【SDGs未来都市計画についてはこちら】(内閣府HP)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 企画課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2025 
ファクス番号:059-224-2069 
メールアドレス:kikakuk@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000242050