現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 妊娠・出産 >
  5. 不妊に悩む家族への支援 >
  6.  不妊治療と仕事の両立を考える講演会を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 子育て支援課  >
  4.  母子保健班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

不妊治療と仕事の両立を考える講演会を開催します

経緯

 近年晩婚化等を背景に、5.5組に1組が不妊に悩んでいるといわれております。治療を受けながら仕事を続ける女性が増えており、県が実施したアンケート調査の結果からは、不妊治療と仕事の両立が難しいと感じている方が66%、治療のために仕事を辞めたり変わられた方が14%と、多くの方が両立に悩まされている実態がわかりました。
 こうしたことから、三重県では不妊治療を受けやすい環境づくりを推進するため、令和元年12月、県と労使団体や医師会等の6者による連携協定を締結し、関係機関と連携し取組を進めています。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、不妊治療の延期を余儀なくされるなど、不妊治療を取り巻く環境が大きく変化しています。さらには、新しい生活様式の中で、働き方も大きく変化しています。
 こうした状況を踏まえ、職場での不妊治療への理解を深め、相談しやすい環境づくりの推進に向けて、不妊治療と仕事の両立を考える講演会を開催いたします。
 

講演会概要

  

日時・場所

 日時:令和2年10月15日(木)13時30分から15時45分まで
 開催方法:Web会議システムを用いたオンライン開催
 ※お申し込み後に、申込書に記載いただいたメールアドレスにアクセス情報等をご連絡します。
 会場:三重県勤労者福祉会館 6階 講堂
   (三重県津市栄町1丁目891番地) 
 ※Web環境にない方は、本会場にお集まりください。
  

内容

 ・13:30~13:40 開会式(三重県知事ビデオメッセージ)
 ・13:40~13:50 当事者アンケート調査結果報告
 ・13:50~14:30 講演①不妊治療の特徴について
              講師:みのうらレディースクリニック院長 箕浦 博之 氏
 ・14:30~15:00 講演②不妊治療と仕事の両立の現状と課題
              講師:NPO法人Fine 
                 理事 野曽原 誉枝 氏
 ・15:00~15:30 講演③不妊治療と仕事が両立できる職場を目指して
              講師:株式会社東レ経営研究所
                 ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部
                 コンサルタント 永池 明日香 氏
 ・15:30~15:40 質疑応答
 ・15:40~15:45 閉会式   
  

対象者

 経営者、人事労務担当者、労働団体関係者、医療福祉関係者、行政関係者、一般の方など
  

申込方法

 Web申込み、または、チラシ裏面の申込書にご記入のうえ、メールまたはFAXでお申込みください。
  申込先:三重県子ども・福祉部子育て支援課
      FAX:059-224-2270
      メール:kodomok@pref.mie.lg.jp
              Web申込:https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/form.do?id=1597632241149
  
  申込期限:令和2年10月8日(木)17時まで
  ※期限を過ぎても申込いただけますので、ご相談ください。
  

共催

 三重県経営者協会、日本労働組合総連合会三重県連合会、三重県医師会、三重県産婦人科医会、三重労働局
 

チラシ・申込書
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 子育て支援課 母子保健班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2248 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:kodomok@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000242230