現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. 森林を学ぶ >
  6. 森林環境教育 >
  7.  津市立櫛形小学校で森林環境教育の一環として出前授業を行いました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 林業研究所  >
  4.  普及・森林教育課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

津市立櫛形小学校で森林環境教育の一環として出前授業を行いました
この取組は「みえ森と緑の県民税」を活用しています

平成27年12月1日(火)に、津市立櫛形小学校の6年生児童とその保護者を対象に、森のせんせいを迎え森林環境教育出前授業を行いました。
カホン作りを行い、演奏してもらい、木に触れ木を楽しんでもらいました。 支える人と釘を打つ人と、親子で助け合いながら制作していただき、熱心に取り組んでいただきました。
森のお話では、木を使うことの大切さを伝え、森のせんせいからは、木の見方、金槌・鉋の使い方等教えていただきました。

金槌の使い方のコツ

鉋の説明。カホン作りでは鉋をたくさん使います

釘をたくさん打ちます

鉋の使い方

カホンの音の決めてとなる針金を巻きます

完成までもう少しです

完成後、みんなで基本のビートを刻みます

本ページに関する問い合わせ先

三重県 林業研究所 普及・森林教育課 〒515-2602 
津市白山町二本木3769-1
電話番号:059-262-5352 
ファクス番号:***-***-**** 
メールアドレス:ringi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000106859