現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 自然環境 >
  4. 自然環境総合 >
  5. 大切なお知らせ >
  6.  三重県における高病原性鳥インフルエンザ(野鳥関連)への対応状況について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  野生生物班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県における高病原性鳥インフルエンザ(野鳥関連)への対応状況について

現在の対応レベル

令和5(2023)年12月22日現在
 〇環境省が設定する対応レベルは、現在「対応レベル3(国内複数箇所発生時)」です。
 本県においても野鳥の監視をさらに強化します。
 

三重県の対応について 

 三重県では、家きん等への感染予防を図るため、引き続き、野鳥における高病原性鳥インフルエンザの早期発見に努めていきます。
 

その他

鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方ではヒトに感染しないと考えられています。
正しい情報に基づいた、冷静な行動をお願いいたします。


なお、下記の情報につきましては、こちらのリンクよりご確認ください。

野鳥の鳥インフルエンザについて(令和5年10月25日更新)

・死亡した野鳥を見つけたら
・野鳥との接し方について
・問い合わせ先
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 野生生物班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2578 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000281669