現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 南部地域活性化 >
  5. 集落支援の取組 >
  6.  地域おこし協力隊
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 南部地域活性化推進課  >
  4.  定住促進・過疎離島班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは

 都市部から過疎地域等の条件不利地域に移り住み、おおむね1年から3年の活動期間のなかで、地域ブランドや地場産品の開発、販売、PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援といった地域協力活動を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組です。
 令和2年度は全国5,464名の隊員が活躍しています。
 三重県内では、尾鷲市、熊野市など、16市町で81名の隊員が活動しています。(令和3年10月1日現在)

 ◎三重県内の隊員の活動状況一覧(令和3年10月1日現在)
 ◎地域おこし協力隊制度(総務省ホームページ)



 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 南部地域活性化局 南部地域活性化推進課 定住促進・過疎離島班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2195 
ファクス番号:059-224-2418 
メールアドレス:nanbu@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000239964