現在位置:
  1. トップページ >
  2. 組織・業務 >
  3.  地域事務所 >
  4. 伊勢建設事務所 >
  5.  伊勢の建築物 >
  6.  伊勢の建築物 NO.11
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 伊勢建設事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

伊勢の建築物

NO.11 三重交通G スポーツの杜 伊勢"(三重県営総合競技場 体育館)

   

 
 伊勢神宮内宮、朝熊山スカイラインの入り口近くに位置し、隣接する三重県立陸上競技場を含めて三重県総合競技場と呼んでいる。ちなみに三重県立体育館も三重県立陸上競技場と同じ設計者による。体育館の方が建築が早く、伊勢神宮を意識した大きな切妻屋がデザインに生かされ、特徴的な建築物となっている。

 


 

〇概要  

設計

村田政真(むらた まさちか)           

同設計者の建築物:
駒沢オリンピック公園陸上競技場(昭和39年)、
四日市市立図書館(昭和48年)等
施工: (株)大成建設
竣工: 昭和39年
構造:   鉄骨造
参考資料)

 

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 伊勢建設事務所 〒516-8566 
伊勢市勢田町628番地2(伊勢庁舎3階)
電話番号:0596-27-5197 
ファクス番号:0596-27-5256 
メールアドレス:nkenset@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000182433