現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食品衛生 >
  5. 食品衛生全般 >
  6. 子ども食品衛生教室 >
  7.  子ども食品衛生教室:低学年「なぜ動物を触った後手を洗うのか」指導者用
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 食品安全課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

子ども食品衛生教室

低学年「なぜ動物を触った後手を洗うのか」指導者用

みなさんは、どんなどうぶつとなかよしですか?

犬 ネコ にわとり かめ

牛 ねずみ バイキン


 動物たちの腸管や体表には種々の細菌が住んでおり、動物に触った後の手洗い不足で食中毒になることがあります。サルモネラは牛・豚・鶏・犬・猫や亀なども保有していますし、牛では腸管出血性大腸菌O-157を保有していることがあります。また、カンピロバクターは鶏が高率で保有しています。

どうぶつたちも、ごはんをたべるし、うんちもします。
うんちのなかには、おなかをいたくする
ばいきんが すんでいることが あります。

ひととどうぶつ     おんなのこ

 

どうぶつたちは、おふろに はいらないので、
からだにわたしたちのおなかをいたくする
ばいきんが ついていることがあります。
ごはん や おやつ を たべるまえ、しょくじのてつだい を
するまえには、 手のイメージ をあらいましょう。

バイキン おんなのこ 手 かぞく

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 食品安全課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2343 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:shokusei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040927