現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食品衛生 >
  5. 自主衛生管理認定制度 >
  6.  三重県食品の自主衛生管理認定制度の申請から認定まで
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 食品安全課  >
  4.  食品衛生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県食品の自主衛生管理認定制度実施要綱の申請、取組の手順

食品の製造業、飲食店営業を対象とした三重県食品の自主衛生管理認定制度実施要綱の申請から認定までの流れを説明します。
自主衛生管理認定制度概要図

取組申請について

施設を所管する保健所(各衛生指導課)へ申し込みを行います。後日参加の可否をお知らせします。
参加にあたり手数料は必要ありません。
※令和元年6月で申請を締め切ります。

取組申請後の手順について 

次の手順で衛生管理向上プログラム認定施設、HACCP手法認定施設を目指して下さい。

取組開始

事業者は、取組参加申請書を営業施設を所管する保健所に提出します。
参加の可否は保健所で審査し、参加していただく方に、後日「取組参加承認証」によりお知らせします。

衛生管理向上プログラム

1.取組項目への自主的な取組

事業者は「食品衛生の措置基準等に関する条例」等を参考に、「基準表1」に基づいてプログラム1から3まで半年以上自主衛生管理に取り組んで下さい。

2.確認申請書の提出 

半年以上取り組みを行い、かつ、基準表1の1から3までのプログラムで90点以上(自主採点による)であれば、「衛生管理向上プログラム終了施設」として認定を受けるための確認を受けることができます。
※令和2年6月で申請を締め切ります。

次の書類を提出して下さい。

確認申請書(様式第3号)

PDFファイル

ワードファイル

基準表1(別表3)

PDFファイル

エクセルファイル

3.確認

職員による施設の立入と確認(採点)を受けます。その結果自己採点が妥当な場合は「衛生管理向上プログラム修了証」を発行します。

HACCP手法認定プログラムについて

1.HACCP手法認定プログラムへの参加

衛生管理向上プログラム修了書の交付を受けた、食品製造業、飲食店営業(仕出し、弁当屋のみ)の事業者の方は、HACCPの手法を用いた自主衛生管理制度に参加することができます。

次の書類を提出して下さい。

HACCP手法取組申請書(様式第5号)

PDFファイル

ワードファイル

基準表2,3(別表4,5)

PDFファイル

エクセルファイル

2.認定申請書の提出

基準表2と3が90点以上(自主採点)であれば、「HACCP手法認定施設」として認定を受けるため認定申請書を提出することができます。
※令和2年6月で申請を締め切ります。

次の書類を提出して下さい。

認定申請書(様式第6号)

PDFファイル

ワードファイル

3.確認

職員による施設の立入と評価(採点)を受けます。その結果自己採点が妥当な場合は、審査会を開催し認定の妥当性を確認します。

認定されれば、HACCP手法による自主衛生管理が認められた施設となり、「認定証」が発行されます。
※令和3年3月で確認作業を終了します。

4.変更、廃業、取り下げ

社名、屋号の変更や廃業があった場合、取組申請の取り下げを行う場合は、以下の様式により、届け出てください。

届出書(様式第8号)

PDFファイル

ワードファイル

参考資料

三重県食品の自主衛生管理認定制度の手引き

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 食品安全課 食品衛生班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2343 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:shokusei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000041688