現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. くらし >
  4. 消費生活(三重県消費生活センター) >
  5. 事業者指導 >
  6. 景品表示法 >
  7.  飲食店のメニュー表示等について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. くらし・交通安全課  >
  4.  消費生活センター班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

飲食店のメニュー表示等について 

飲食店のメニュー表示等に関する注意喚起について                                                                             

平成25年11月15日 

 旅館、ホテル及び飲食店等の事業者の皆様へ 

 全国各地の旅館、ホテル、飲食店等において食材の不適切な表示が相次いで判明しており、三重県内においても、同様の事案が続いて発表されています。
 品質や内容、価格に関する情報は、消費者が商品やサービスを適正に選択するうえで重要な判断材料であり、消費者に対し正しく伝えることが必要です。不当景品類及び不当表示防止法(以下「景品表示法」という。)では、商品・サービスの品質や規格等の内容について、消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示す表示を禁止しています。

 事業者の皆様には、今回の事案を踏まえ、景品表示法に定める禁止事項の重要性を再認識し、自己の提供する全ての商品等に関する表示の点検を行うとともに、適切な表示に努めていただきますようお願いいたします。

 

関連リンク

消費者庁のサイト

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 くらし・交通安全課 消費生活センター班 〒514-0004 
津市栄町1-954(栄町庁舎3階)
電話番号:059-224-2400 
ファクス番号:059-224-3372 
メールアドレス:shouhi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000042823