現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. さかなを食べよう >
  5. 魚料理レシピ(鳥羽志摩版) >
  6.  虎河豚(トラフグ)レシピ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産振興課  >
  4.  水産流通班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

魚食マップ(鳥羽志摩版)

 お料理レシピ

虎河豚(トラフグ)

(1)刺身

※トラフグは一般的に内臓に毒を持つため、免許を持ったふぐ調理師がさばいたふぐ以外は絶対に食べないで下さい。

材料

トラフグ
ポン酢……………適量
薬味ねぎ…………少々
【もみじおろし】
・大根……………すりおろしたもの
・にんじん………すりおろしたもの
・一味唐辛子……少々

作り方

(1)お店でさばいてもらったトラフグを大きい皿に盛り付け、ポン酢に薬味ねぎ、もみじおろしをつけていただく。

(2)鍋物

※トラフグは一般的に内臓に毒を持つため、免許を持ったふぐ調理師がさばいたふぐ以外は絶対に食べないで下さい。

材料(4人分)

トラフグ…………1匹
白菜………………1/6株
生しいたけ………4枚
にんじん…………1/2本
長ねぎ……………1本
えのきだけ………100グラム
豆腐(小)………1丁
水菜………………適量
水…………………1リットル
昆布………………適量
【調味料】
・みりん…………大さじ3
・酒………………1/2カップ
・しょうゆ………大さじ3
・塩………………小さじ1
ポン酢……………適量

作り方

(1)土鍋に水を入れ昆布を15分ほど浸しておく。
(2)そのまま中火にかけ沸騰したら昆布を取り出し、調味料を入れる。
(3)適当な大きさに切ったトラフグ、ざく切りにした白菜、生しいたけ、型切りしたにんじん、斜め切りの長ねぎ、えのきだけを入れ煮立たせる。
(4)必要に応じてアクを取り、ひと口大の豆腐、水菜を加えさっと火が通れば出来あがり。
(5)ポン酢にお好みでもみじおろしを入れていただく。

(3)唐揚

※トラフグは一般的に内臓に毒を持つため、免許を持ったふぐ調理師がさばいたふぐ以外は絶対に食べないで下さい。

材料(4人分)

トラフグ(あらまたは骨付きのもの)…800グラム
しょうゆ……………適量
小麦粉………………適量
油……………………適量
(お好みでレモンなど)

作り方

(1)トラフグはぶつ切りにし、しょうゆに漬け込んでおく。
(2)(1)に小麦粉をつけて、170~180℃の油で色よく揚げる。
(3)お好みでレモンなどをふりかけていただく。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 水産振興課 水産流通班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2515 
ファクス番号:059-224-2608 
メールアドレス:suisan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040159