現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 海区漁業調整委員会・内水面漁場管理委員会 >
  5. 三重海区漁業調整委員会 >
  6.  三重海区漁業調整委員会の委員を募集します。(終了しました)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産資源管理課  >
  4. 漁業調整班
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重海区漁業調整委員会の委員を募集します。(終了しました)

 漁業法の改正により、海区漁業調整委員会委員の選出方法が、公選制・知事選任制から、議会の同意を経て知事が任命する制度に変更されました。
 ついては、現委員の任期満了を迎えるにあたり、下記のとおり次期海区漁業調整委員会の委員の候補者を募集します。
 詳細については「三重海区漁業調整委員候補者の推薦・応募要領」をご覧ください。
 
1 海区漁業調整委員会とは
 漁業法及び地方自治法に基づき設置された行政委員会で、次の事項を処理します。
(1)漁業権の免許を実質的に決めること。(諮問、答申)
 知事は、委員会の意見を聞いて免許の内容を定めなければなりません。また、知事は、免許の申請があったときは、委員会の意見を聞かなければなりません。
(2)指示権を有すること。
 委員会は、資源保護あるいは漁業調整のために必要があると認めるときは、採捕に関する制限、漁業者の数に関する制限、漁場の利用に関する制限など必要な指示をすることができます。
(3)裁定をすること。
 入漁権の設定、変更等を拒まれた者は、委員会に裁定を申請することができます。
(4)知事に意見を言うこと(建議)
 委員会は、知事に対し、免許の内容等について意見を述べることができます。
 
2 委員の任期、待遇等
(1)任期
 令和3年4月1日から令和7年3月31日まで
(2)身分
 三重県の非常勤の特別職(地方公務員法第3条第3項)
(3)報酬
 三重県の特別職に属する非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例によります
  月額 会長40,000円、委員35,000円  ※会長は委員の互選による
  日額 会長及び委員21,000円(勤務実績による)
 
3 募集人数
(1)漁業者委員 9名
(2)学識委員  4名
(3)中立委員  2名
 
4 推薦及び応募の方法
(1)提出書類
 ア 法人又は漁業団体等が推薦する場合
    様式1 委員推薦書(法人又は団体推薦用) (ワード形式) (PDF形式
 イ 個人が推薦する場合
    様式2 委員推薦書(個人推薦用) (ワード形式) (PDF形式
 ウ 応募する場合
    様式3 委員申込書(応募用) (ワード形式) (PDF形式
(2)受付期間
 令和2年10月1日(木)から令和2年10月30日(金)まで【期限内必着】
(3)提出先
 郵送または持参により、三重県農林水産部水産資源管理課へ提出してください。
 持参される場合は,平日の午前9時から午後5時までの受付となります。
  〒514-8570 三重県津市広明町13番地
  三重県農林水産部水産資源管理課
(4)関係書類
 ・三重海区漁業調整委員会の委員選出に関する要綱
 ・三重海区漁業調整委員候補者の推薦・応募要領
 ・三重海区漁業調整委員会の委員候補者の評価基準
 

中間公表

推薦を受けた者0名(うち漁業者及び漁業従事者0名)
応募した者0名(うち漁業者及び漁業従事者0名)
 

最終公表

漁業法第139条第2項及び同法施行規則第45条第1項第2号の規定に基づき、三重海区漁業調整委員会の委員候補者の募集結果について、以下のとおり公表いたします。

海区漁業調整委員会の委員候補者受付人数
推薦を受けた者13名(うち漁業者及び漁業従事者9名)
応募した者2名(うち漁業者及び漁業従事者0名)

※推薦を受けた者及び応募した者に関する情報(PDF)
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 水産資源管理課 漁業調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2588 
ファクス番号:059-224-2608 
メールアドレス:suikan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000243004