現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 漁港・漁場 >
  5. 三重の漁港 >
  6. 尾鷲農林水産事務所管内 >
  7.  古江漁港
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産基盤整備課  >
  4.  漁港・海岸整備班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

古江漁港 FURUE

種別:第2種 所在地:尾鷲市古江町
漁港指定:昭和28年3月5日 管理者:尾鷲市

古江漁港

沿革

 本漁港は、賀田湾を前面にして南東に開口し直接外洋波浪を受けることのない天然の良港であり、大正12年に同港南西端の最も平穏な水域で浅いところを選び船溜突堤と物揚場を整備したが本港の始まりで、昭和19年の地震による地盤沈下のため昭和28、29年に救農土木事業等により物揚場の嵩上げを行ったが、昭和34年の伊勢湾台風で漁港施設が甚大な被害を蒙ったため、昭和35~38年度には災害復旧事業及び高潮対策事業で護岸、突堤物揚げ等の整備を行うとともに、昭和38年度には整備計画漁港の指定を受け、第3~5次計画に亘る昭和51年度までは改修事業による南防波堤及び船揚場の造成、第6次計画の昭和52~55年度には修築事業として北防波堤等主要施設の整備が行われた。 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 水産基盤整備課 漁港・海岸整備班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2598 
ファクス番号:059-224-2608 
メールアドレス:suikiban@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000027750