現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 漁港・漁場 >
  5. 三重の漁港 >
  6. 津農林水産事務所管内 >
  7.  鈴鹿漁港
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産基盤整備課  >
  4.  漁港・海岸整備班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

鈴鹿漁港 SUZUKA

種別:第2種 所在地:鈴鹿市南長太町・下箕田町
漁港指定:昭和26年7月28日 管理者:鈴鹿市

鈴鹿漁港

 沿 革

 本漁港は、徳川時代における付近一帯の年貢米積出港として利用されていた天然の入江港であった。第2次大戦後、大型化した漁船に対応するため、第1次整備計画漁港の指定を受け、昭和31~35年度の修築事業により物揚場と護岸の新設、漁港用地の造成、南防波堤の延長及び泊地浚渫等を実施した。その後も第7次及び第8次計画において、用地、物揚場等の漁港施設の拡充を行ったが、荒天時における地元漁船の避難港及び航路への漂砂の対策等が課題となっており、第9次計画においては、南防波堤の延長を実施した。平成14~23年度の地域水産物供給基盤整備事業では老朽化した防波堤、護岸の補修と航路浚渫等を実施した。平成26年度からは水産物供給基盤機能保全事業により物揚場修繕工事等を実施している。 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 水産基盤整備課 漁港・海岸整備班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2598 
ファクス番号:059-224-2608 
メールアドレス:suikiban@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000027806