現在位置:
  1. トップページ >
  2. 組織・業務 >
  3.  地域事務所 >
  4. 中南勢流域下水道事務所 >
  5.  令和3年度中南勢流域下水道事務所優良工事表彰式を行いました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 中南勢流域下水道事務所  >
  4.  事業推進室(保全課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

令和3年度中南勢流域下水道事務所優良工事表彰式を行いました

 令和3年度優良工事表彰式を行いました。
 令和2年度に完成した工事の受注者を対象とした、優良工事表彰の対象工事を決定し、令和3年7月8日に表彰式を行いました。
 この表彰は、中南勢流域下水道事務所発注の建設工事において、優良と認められる工事の受注者及び技術者を表彰するものであり、中南勢流域下水道事務所優良工事審査委員会が選定を行いました。
 今年度から、40歳未満の若手技術者の技術力の向上に対する意欲を高め、将来の建設産業を担う技術者を育てることを目的に、若手部門を創設しています。


令和3年度表彰工事
   工 事 名:平成31年度 国補中勢志登低率 第2601-2分0006号
                 中勢沿岸流域下水道(志登茂川処理区)安濃幹線接続点(安濃7-1号ほか)追加工事
   受 注 者:藪建設株式会社
   監理技術者:松下 哲士  様
   工事概要:延長 L=18.4m
                  鋼製さや管推進工(Φ300mm)L=17.0m、立坑工 N=2基、人孔工 N=2基
   選定理由
      この工事では、既に供用している下水道管に向けて当初計画になかった接続するマンホールを新たに設置す
   るものであり、近接する家屋や病院への騒音・振動に関し特に配慮が求められましたが、その施工にあたっ
 て、推進工事に関する豊富な経験をもとにした高い技術力を活かし、周辺環境対策に関して積極的な提案とそ
   の対策に取り組まれ、着実な施工管理によりこの難工事を工期内に完成されたこと。
    また、立坑の築造位置は朝夕の交通量も多く、小中学生の通学路となっている県道および市道の交差点であ
   り、道路利用者の安全確保もおおきな課題でしたが、細心の配慮をもって対策に取り組まれ、事故なく円滑に
   施工されたことを評価させていただきました。
 
令和3年度表彰工事
   工 事 名:平成30年度国補宮川低率第3101-2分0009号
                 宮川流域下水道(宮川処理区)明和幹線(第6工区)管渠工事
   受 注 者:森・北村特定建設工事共同企業体
               (代表企業)株式会社森組
               (構成企業)株式会社北村組
   監理技術者:阪本 泰規 様(所属企業:株式会社森組)
   主任技術者:河本 瑞穂 様(所属企業:株式会社北村組)
 工事概要:延長 L=1,233m
      小口径シールド工(Φ1,000mm) L=1,226.8m、立坑工 N=2箇所、人孔工 N=3基
 選定理由
  この工事では、歴史ある伊勢街道の人家が連担した地区で、シールド工法による長距離掘進が求められた工 
 事において、その施工にあたって、当該工法に関する豊富な経験と高い技術力をもって、品質管理に関する積
 極的な提案をなされるとともに着実な精度管理や機器管理により工期内に完成されたこと。
  また、狭小な立坑内スペースのなかで、昇降設備をらせん式階段にし、安全性の向上を図るなど、現場施工
 にあたり安全対策に関し積極的かつ丁寧に対処されたことや、建設業への関心を深めてもらうために地域貢献
 の一環として、地元の高校生を対象とした現場見学会の開催に協力されるなどの取組みを評価させていただき
 ました。

令和3年度表彰工事
   工 事 名:平成31年度国補宮川低率第3101-2分0008号 
                 宮川流域下水道(宮川処理区)五十鈴川幹線(第2-3工区)管渠工事
   受 注 者:株式会社森組
   監理技術者:中山 拓磨 様
 工事概要:延長 L=202.9m
      推進工(Φ340~350mm)L=197.4m、立坑工 N=2基、人孔工 N=2基
 選定理由
  この工事では、下水管を掘進させる地層が大きく変化する難しい施工条件の現場での施工において、推進工
 事に関する豊富な経験をもとに、対策工法に関して積極的に提案がなされるなど、高い技術力を生かした着実
 な施工管理が行われ、工期内に完成することができたこと。
  また、立坑の築造位置は朝夕の交通量も多く、中高生の通学路となっている市道でもあり、道路利用者の安
 全確保が課題でしたが、細心の配慮をもって対策に取り組まれ、事故なく円滑に施工されたことを評価させて
 いだきました。

優良工事表彰制度

 継続的な技術力の維持・向上に繋がる取組として、推奨すべき実績を納めた受注者(企業及び当該工事の主任(監理)技術者)を表彰する制度であり、平成26 年度から試行しています。
 今年度から、40歳未満の若手技術者の技術力の向上に対する意欲を高め、将来の建設産業を担う技術者を育てるとともに、建設産業への入職促進に資することを目的に若手部門を創設しましたが、今年度は当事務所においては該当工事はございません。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 中南勢流域下水道事務所 事業推進室(保全課) 〒515-0011 
三重県松阪市高町138
電話番号:0598-50-0673 
ファクス番号:0598-50-0676 
メールアドレス:tgesui@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000252656