現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4.  台湾南部地震 県職員有志による義援金を贈ります
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 戦略企画総務課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年02月20日

台湾南部地震 県職員有志による義援金を贈ります

 2月6日に発生した台湾南部地震の被災者支援のため、8日から募集を始めた県職員有志による義援金が集まりました。2月20日からの副知事の台湾訪問の際に目録を手渡します。

○義援金の額 2,013,000円
       県職員による義援金等の実績としては、海外向けでは過去最高額となりました。
       (別添資料参照)
○贈呈方法  22日に台湾ランタンフェスティバルの会場で、石垣英一副知事から台湾観光局幹部に目録
       を手渡し、台湾行政院衛生福利部に届けていただくよう依頼します。
       なお、義援金は、衛生福利部が設けている義援金受付口座に22日に送金する予定です。
○発起人   各部局の副部長等及び職員労働組合書記長(労使協働の取組)
○募集期間  2月8日~17日
○募集の範囲 職員全員(県立学校及び警察を除く)

【参考情報】  
 三重県は台湾との交流・連携の取組に力を入れており、平成24年度以降、TJPO(台日産業連携推進オフィス)との産業連携に関するMOU(覚書)の締結、「日台観光サミットin三重」の開催、新北市との観光協定の締結、公益財団法人交流協会高雄事務所への県職員の派遣などを行ってきました。また、今年の1月には知事が台湾を訪問し、高雄市との産業面、観光面、教育面での交流を促進するMOUの締結なども行ったところです。さらに、高雄市内に建設中のタロコパークに併設する形で、鈴鹿サーキットパークが開業する予定になっており、注目度が高まっているところです。

関連資料

  • 【参考】これまでの義援金等の実績(PDF(8KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 戦略企画総務課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2009 
ファクス番号:059-224-2069 
メールアドレス:sensomu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000103076