現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. スポーツ >
  4. スポーツ総合 >
  5.  東京2020オリンピック聖火リレー三重県ランナー選定委員会の委員を決定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. スポーツ推進課  >
  4.  スポーツ推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年09月05日

東京2020オリンピック聖火リレー三重県ランナー選定委員会の委員を決定しました

 東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー三重県実行委員会では、公募枠の聖火ランナーの選定を行う三重県ランナー選定委員会の委員5名を決定しました。
 この選定委員会で実行委員会枠44名のうち公募枠29名の候補者を選定し、三重県実行委員会へ諮ります。

1 三重県ランナー選定委員会について
(1)委員氏名
  ・スポーツ・レクリエーション関係 小倉 隆史 氏
  ・防災・災害復興関係       中村 伊英 氏
  ・ダイバーシティ・障がい福祉関係 豊田 悦子 氏
  ・地域振興関係          木島 恵子 氏
  ・観光・文化振興関係       浅田 政志 氏
   ※詳細につきましては、別添「選定委員名簿」をご確認ください。

(2)選定理由
   選定委員の選出にあたっては、「聖火ランナー選定の基本的な考え方」(下記参照)に関連がある5
  つの分野を設定した上で、それぞれの分野について熟知し、地域で活動し、その発展に貢献している
  方々に依頼しました。

(3)選定委員会の開催予定について
  ・開催日時     10月18日(金)14時から16時まで
  ・場  所     三重県勤労者福祉会館2階 第2会議室(津市栄町1丁目891)   
  ・公開、非公開の別 非公開(冒頭頭撮り可) ※鈴木知事は冒頭あいさつを行い、退席します。

2 今後のスケジュール
  ・9月中      事務局による一次審査を実施  
  ・10月18日(予定) 三重県ランナー選定委員会を開催し、公募枠29の候補者を選定
            ※本県実行委員会枠44のうち、推薦枠15については、公募によらず実行委員会
             で候補者を選定
  ・10月下旬     第4回三重県実行委員会を開催し、公募枠29及び推薦枠15の最終候補者を決定
            し、東京2020組織委員会へ推薦
  ・12月以降     東京2020組織委員会が当選者を最終決定し、公表

【参考】聖火ランナー選定の基本的な考え方
  □対象:全ての人々
  ・国籍、障がいの有無、性別、年齢のバランスに配慮しながら、幅広い分野から選定し、開かれたリ
   レーとする
  ・地域で活動している人を中心に選定
  □復興・不屈の精神(支えあう心)
  ・日々の生活の中でも、家族、仲間、同僚などお互い支え合って、あきらめずにどんな困難にも立ち向
   かう人
  □違いを認めあう包容力(認めあう心)
  ・様々な人々との違いを認めあいながら新たなものに取り組んでいる人
  □祝祭による一体感(高めあう心)
  ・ランナーとして走ることで、地域の一体感を高め合うことができる人
  □三重県の多様な魅力の発信と未来への継承
  ・聖火ランナーとして走ることで、三重県の多様な魅力を県内外に発信し、未来へ継承することができ
   る人

関連資料

  • 選定委員名簿(PDF(102KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 国体・全国障害者スポーツ大会局 スポーツ推進課 スポーツ推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2986 
ファクス番号:059-224-3022 
メールアドレス:sports@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000229805