現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. スポーツ >
  4. スポーツ総合 >
  5.  WEB登山届「コンパス」データベース閲覧協定を締結します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. スポーツ推進課  >
  4.  スポーツ推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年12月15日

WEB登山届「コンパス」データベース閲覧協定を締結します

 三重県及び三重県警察は、山岳遭難時の迅速な捜索活動や、遭難防止の効果的な啓発活動を行うことを目的として、(公社)日本山岳ガイド協会が運営するWEB登山届「コンパス」のデータベース(以下、「コンパスDB」)に登録された登山者の情報(日程・ルート・緊急連絡先など)を閲覧できる協定を、同協会と締結します。
 これまでの登山届は、記載項目が多く面倒なために提出率が低いことや、提出が紙ベースで、様式も統一されていないために、県や県警によるデータ検索・分析が煩雑であることなどが課題となっています。
 今後は、コンパスDBを有効活用することにより、県警による捜索活動の迅速・効率化や、県・関係市町・山岳関係団体など(*1)が実施する遭難防止啓発活動の充実を図るとともに、スマホから簡単に提出できるWEB登山届「コンパス」の利用を多くの登山者に周知し、重大な遭難事故の未然防止に取り組んでいきます。


1.WEB登山届「コンパス」の特長と効果
 ①県警は、コンパスDBを閲覧することにより、登山者の情報把握が可能となり、遭難時に迅速な捜索活
  動を行うことができます。
 ②県や県警は、コンパスDBを閲覧することにより、登山者の行動傾向や遭難多発箇所、事故原因などの
  分析が可能となり、効果的な遭難防止対策を講じることができます。
 ③登山者は、スマホ等から「コンパス」へアクセスし、全国どの山であっても同一フォームで簡単に登山
  届を作成・登録できるため、提出促進につながるほか、提出時や下山通知入力時に家族等へメールが届
  くため、迅速・確実に情報共有できます。

2.協定締結日
   令和2年12月16日付 協定締結
  ・三重県地域連携部国体・全国障害者スポーツ大会局長、県警本部地域部長、日本山岳ガイド協会理事
   長による3者協定です。
  ・締結式は行わず、押印・郵送による手続きのみ行います。
  ・締結日から閲覧が可能になります。

3.その他
(1)閲覧利用料
   無料
(2)「コンパス」利用人口
   約12万人(日本山岳ガイド協会調べ)
(3)県内の山岳遭難事故件数と登山届提出率
   令和元年1月~12月74件(96人)(詳細は別紙1のとおり)
   74件のうち登山届未提出は53件(72%)
(4)他県の閲覧協定締結状況
   24都道府県で締結済み(詳細は別紙2のとおり)

*1  本県では、三重県山岳遭難防止対策連絡協議会(県スポーツ推進課、県警地域課、関係市町及び
   県山岳・スポーツクライミング連盟で構成)が遭難防止対策(啓発活動や県民向け講演会など)
   の取組を行っています。


関連資料

  • 別紙1 三重県内における令和元年中の山岳遭難発生状況(PDF(111KB))
  • 別紙2 「コンパス」と閲覧協定を結んでいる都道府県(PDF(82KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 国体・全国障害者スポーツ大会局 スポーツ推進課 スポーツ推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2986 
ファクス番号:059-224-3022 
メールアドレス:sports@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000245189