現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防犯・交通安全 >
  4. 交通安全 >
  5.  交通死亡事故多発に伴う警報を発令します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. くらし・交通安全課  >
  4.  交通安全班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年03月24日

交通死亡事故多発に伴う警報を発令します

 県内で交通死亡事故が多発していることから、交通死亡事故多発非常事態宣言等実施要綱に基づき警報を
発令し、県民の皆さんに注意喚起し、交通死亡事故の防止を図ります。
1 発令日
  令和2年3月23日
2 発令名称
  交通死亡事故多発警報
3 発令者
  三重県交通対策協議会会長(三重県知事)鈴木 英敬
4 発令通知の発送先
  各市町長、三重県交通対策協議会の推進機関・団体の長(122機関・団体)
5 発令期間
  令和2年3月23日(月)から4月30日(木)
6 発令理由
  令和2年3月21日松阪市五反田町地内で発生した交通死亡事故により、県内の交通事故死者数は25
 人で前年同期と比較すると10人の増加となりました。
  また、交通事故死者に占める高齢者の割合は72%と高くなっています。
  これらの情勢を踏まえ、県民に注意喚起するとともに、県・市町・警察・教育委員会・道路管理者及び
 交通関係機関・団体が連携し、各種交通事故防止対策を推進し、早期に県民総ぐるみで交通死亡事故の抑
 止を図ります。
7 推進重点
(1)歩行者の交通事故防止(特に高齢者の反射材着用の徹底)
(2)高齢運転者の交通事故防止
(3)全ての座席のシートベルト着用の徹底
8 主な対策推進事項
(1)メールマガジン等による情報発信
(2)県・市町庁舎に懸垂幕・横断幕・のぼり旗等の掲出
(3)三重県内設置の道路情報板による警報の周知
(4)市町や三重県交通対策協議会推進機関・団体の広報車による広報啓発
9 その他
(1)前回の発令は平成28年6月1日
(2)交通死亡事故多発警報・同非常事態宣言の発令は、平成10年4月1日制度化以来、今回で8回目
  (過去 警報5回、宣言2回)
(3)「交通死亡事故多発非常事態宣言等実施要綱」の発令基準(平成28年4月1日改正)
  ア 交通死亡事故多発警報
    前年同期比おおむね10人以上となったとき
    会長が交通死亡事故の発生状況等から必要があると認めたとき
  イ 交通死亡事故多発非常事態宣言
    前年同期比おおむね20人以上となったとき
    会長が交通死亡事故の発生状況などから必要があると認めたとき

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 くらし・交通安全課 交通安全班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2410 
ファクス番号:059-228-4907 
メールアドレス:seikotu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000236356