現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 三重の環境 >
  4.  2050年カーボンニュートラルシンポジウムを開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 地球温暖化対策課  >
  4.  地球温暖化対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年02月10日

2050年カーボンニュートラルシンポジウムを開催します

 気候変動を踏まえた脱炭素社会の実現に向けて、「2050年カーボンニュートラルシンポジウム」を環境省との共催によりオンラインにて開催します。
 昨今の気候変動にともなう災害の激甚化や新型コロナウイルスの感染等様々な危機に対応しながら、地域
の目指すべき社会像の実現に向け、地域の活力を最大限発揮し、自立・分散型の社会を形成することで、
環境問題のみならず経済・社会課題の同時解決を目指すことを目的とします。
  
                     記

1.開催日時 令和3年2月20日(土)15時から17時まで

2.開催方法 オンライン

3.主催 環境省
  共催 三重県

4.参加費 無料

5.プログラム(予定)
(1)開会挨拶 三重県知事 鈴木 英敬
(2)政策紹介 「脱炭素社会に向けた動きと地域循環共生圏」
        早稲田大学法学部教授 森本 英香 氏(元環境事務次官)
(3)事例紹介 
   ①「イオンの脱炭素ビジョン2050とその取り組みのご紹介」
     イオン株式会社 環境・社会貢献部 部長 鈴木 隆博 氏
   ②「自治体新電力『CHIBAむつざわエナジー』の地域資源を生かした防災エネルギー拠点づくり」
     パシフィックパワー株式会社 代表取締役社長 合津 美智子 氏
   ③「百五銀行グループのSDGs・ESGに対する取組み」
     株式会社百五銀行 ソリューション営業部 コンサルティング課 課長 平井 秀興 氏
     株式会社百五総合研究所 コンサルティング事業部 部長 廣田 誠 氏
(4)質疑応答
(5)挨拶 津市長 前葉 泰幸 氏

6.申込方法 
  以下のWEBフォームよりお申込みください。
  URL:https://forms.gle/qV3ccbaCb649bjzN8
  申込期限:令和3年2月17日(水)17時まで
  ※お申込みいただいた方のみご視聴いただけます。
  ※開催までにお申込みのメールアドレスに視聴用URLをお送りいたします。
  ※WEBでのお申込みができない場合は、以下の問い合わせ先メールアドレスに参加希望者の所属/役
   職・氏名・連絡先(メールアドレス/電話番号)を明記のうえメールをご送付ください。

7.問い合わせ先(シンポジウム開催事務局)
  一般社団法人 地域循環共生社会連携協会
  〒105-0001東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル6階
  TEL:03-3502-0706 / FAX:03-3502-0702   E-mail:info-sympo@rcespa.jp

8.その他 本シンポジウムは主催者の判断によりやむを得ず開催を中止する場合があります。

関連資料

  • 案内「2050年カーボンニュートラルシンポジウム」(PDF(189KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 地球温暖化対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2368 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:earth@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000246950