現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 水環境 >
  5. 伊勢湾再生 >
  6.  伊勢湾の栄養管理と生物資源の回復を考えるシンポジウムを開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 大気・水環境課  >
  4.  水環境班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和04年06月04日

伊勢湾の栄養管理と生物資源の回復を考えるシンポジウムを開催します

 伊勢湾は外海との海水交換がされにくい閉鎖性海域であり、水質汚濁が赤潮等の発生要因として生物の生育・生息環境に影響を及ぼしています。一方、生物生息に必要な栄養が不足しており、水産資源の減少やノリの色落ち等が問題となっています。
 伊勢湾再生推進会議では「伊勢湾とその流域の環境改善」のための伊勢湾再生行動計画(以下「行動計画」)を策定し、これを推進するとともに定期的にフォローアップを進めています。

 今回、行動計画の基本方針でもある「多様な生態系の回復」に焦点をあて、伊勢湾における栄養管理と生物資源の回復について、参加者の皆さんで考えるシンポジウムを開催します。
                    
1 日時・会場:令和4年6月21日(火) 14時00分から16時45分まで(開場 13時30分)
        津市アストプラザ 4階アストホール(三重県津市羽所町700番地)
        オンライン同時開催(zoomミーティングによるWeb方式)先着100名まで
2 主催:国土交通省中部地方整備局、三重県

3 内容:詳細は別紙プログラムを参照

4 申し込み方法:一般の参加はオンラインのみとなります。
 オンライン(zoom)での参加をご希望の方は、
 ①氏名(ふりがな)
 ②所属
 ③メールアドレス 
 を記入のうえ、下記のアドレス宛に送信してください。
 【r4isewan-sympo@ideacon.co.jp】
 ※なお、オンライン参加は先着順で100名までとさせていただきます。

5 取材登録について
 取材をご希望の場合は、報道機関名及び電話番号、氏名、役職、取材人数、
 連絡先(当日連絡可能な電話番号)を下記の申し込み先に電子メール
 (件名:取材申込)でご連絡いただきますようお願いします。
 (1)申し込み先
   国土交通省 中部地方整備局 港湾空港部 海洋環境・技術課
   メール pa.cbr-kaiyougijutsu@nyb.mlit.go.jp
 (2)申込締切:令和4年6月17日(金) 17時00分



関連資料

  • シンポジウムチラシ(PDF(672KB))

本ページに関する問い合わせ先

【連絡先】
 環境生活部 大気・水環境課 有冨 国分
 電話 059-224-2382 
 e-mail mkankyo@pref.mie.lg.jp

 農林水産部 水産振興課 水野 辻
 電話 059-224-2584
 e-mail suisan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000262790