現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 三重県総合博物館 >
  5.  フィールドワーク「身近なけもの -アブラコウモリ観察会-」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 総合博物館
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年07月29日

フィールドワーク「身近なけもの -アブラコウモリ観察会-」を開催します

三重県総合博物館(MieMu)では、自然に対する観察眼を養い、身近な自然への興味関心を高めることを目的として、フィールドワークを開催しています。今回は、三重県総合博物館の周辺で、身近な哺乳類であるアブラコウモリを観察します。アブラコウモリが、夕暮れ時に餌となる昆虫を求めて、ひらひらと飛び交う様子を学芸員と一緒に観察してみませんか。ぜひご参加ください。

1 日時:令和3年10月2日(土)17時30分から18時30分まで
2 場所:三重県総合博物館 ミュージアムフィールドと周辺
※集合場所は三重県総合博物館2階の正面入口前の外の広場(津市一身田上津部田3060)
3 内容:アブラコウモリは別名イエコウモリとも呼ばれ、家屋をねぐら(日中の休息場所)とするコウモリです。身近な哺乳類であるアブラコウモリが飛翔する様子を博物館の周辺で観察します。また、アブラコウモリが発する超音波をバット・ディテクターと呼ばれる機器を使って聞いてみます。
4 講師:佐野 明(さの あきら)(三重県総合博物館)
5 参加費:無料
6 定員:20名(事前申し込み)
7 対象:どなたでも参加できますが、小学生以下は保護者の同伴が必要です。
8 申し込み方法
※9月11日(土)までに往復はがきか電子申請にてお申し込みください。
※電子申請は、当館ホームページのイベント案内からお申し込みください。
アドレス https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/84927046739.htm
※1通で最大4名様までお申し込みいただけます。代表者の氏名、住所、当日連絡が取れる
電話番号、参加者全員の氏名、年齢を記入してご応募ください。
※応募者多数の場合、抽選となりますので予めご了承ください。
9 申し込み・問い合わせ先
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060  電話:059-228-2283
三重県総合博物館「アブラコウモリ観察会」係
10 その他:お帰りは暗くなります。足元を照らす懐中電灯をご持参ください。雨天や強風、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、中止になることがあります。

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県総合博物館(MieMu) 〒514-0061 
津市一身田上津部田3060
電話番号:059-228-2283 
ファクス番号:059-229-8310 
メールアドレス:MieMu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000253134