現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. 森林を学ぶ >
  6. 木育 >
  7.  伊賀鉄道「忍者列車」の木育トレイン化を記念した出発式を行います
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 森林・林業経営課  >
  4.  林業普及班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年12月03日

伊賀鉄道「忍者列車」の木育トレイン化を記念した出発式を行います
「みえ森と緑の県民税」を活用し、「県民全体で森林を支える社会づくり」を進めます

 県では、平成26年度より導入しました「みえ森と緑の県民税」を活用し、平成27年度より、木製玩具などを通じて、木に触れ、木の香りを知り、木の持つ特徴や魅力などを理解し学ぶ「木育(もくいく)」の取組を推進しています。
 このたび、伊賀鉄道株式会社が伊賀線で運行する忍者列車(緑色)において、列車内の大部分を三重県産の木材で木質化する「木育トレイン」としての整備が完了し、運行を開始することとなりました。
 これを記念した出発式を次のとおり行います。


1 開催日 平成28年12月11日(日)13時28分から14時43分

2 場所  伊賀鉄道上野市駅構内(伊賀市上野丸之内61-2)および列車内

3 概要
(1)上野市駅構内での出発式
・13時28分頃に上野市駅構内(ホーム上)にて、くす玉割や運転士への花束贈呈など、出発セレモニーを行います。
(2)車内でのイベント
・13時36分上野市駅発~14時13分伊賀神戸駅折り返し発~14時43分上野市駅着の一般列車として運行します。
・車内では「伊賀線忍者列車の魅力向上プロジェクト」の内容などを説明します。

4 出席予定者
 伊賀鉄道株式会社代表取締役社長 加藤 千明 様
 伊賀市長            岡本 栄  様
 伊賀市議会議長         北出 忠良 様
 三重県知事           鈴木 英敬

5 その他
・車両内覧会
 12時45分~13時10分の間、伊賀鉄道上野市車庫(上野市駅隣接)に車両を留置して、出発式開催前に関係者対象の車両内覧会を行います。
・記念乗車証の配布
 上記の列車に「伊賀鉄道一日フリー乗車券」をお買い求めの上ご乗車いただいたお客様に、木質化に使用したものと同じ木材を使用した記念乗車証を配付いたします。(先着順・100枚限定)

6 主催
 伊賀鉄道株式会社
 [問い合わせ先]
 伊賀鉄道株式会社 総務企画課
 杉森 睦生・太田 侑樹 
 電話0595-21-0863(平日9時~18時)

7 参考
・みえ森と緑の県民税の活用
 県では、「災害に強い森林づくり」と「県民全体で森林を支える社会づくり」を進めるため、平成26年4月1日から「みえ森と緑の県民税」を導入し、土砂や流木を出さない森林づくりや森を育む人づくりなどの取り組みを実施しています。
・みえ森と緑の県民税を活用した木育の取り組み
 県では、県内の木材関係事業者などと連携しながら、県産材を使用して開発したキッズスペースと木のおもちゃ(木のボールプールやジャングルジムなど)をパッケージにした木製玩具を、子どもたちが集まる様々な場所を訪れて設置する「ミエトイ・キャラバン」と名付けた木育活動を展開しています。
・伊賀市におけるみえ森と緑の県民税市町交付金の活用
 伊賀市では、平成26年度より乳幼児や保育所、幼児園に木製食器や遊具を配布する「伊賀市ウッドスタート事業」を行っています。また、「伊賀線忍者列車の魅力向上プロジェクト」として、車両木質化部分を実施しました。
 他にも、学校での森林環境教育の取り組みを支援する「伊賀の森っこ育成推進事業」、地域での森林環境教育の取り組みを支援する「地域の森と緑のつながり支援事業」などを行っています。

車内(画像提供:伊賀鉄道)

車内(画像提供:伊賀鉄道)

車内・実施前(画像提供:伊賀鉄道)

忍者列車外観(画像提供:伊賀市)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 森林・林業経営課 林業普及班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2991 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:shinrin@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000190122