現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. 国際展開 >
  5. その他の国際展開に関する情報 >
  6.  三重県知事の中国訪問(6月26日)の概要について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年06月28日

三重県知事の中国訪問(6月26日)の概要について

 平成28年6月26日(日曜日)、北京三重県人会との交流会に出席し、中国経済の現状等に係る情報収集を行うとともに、今後の三重県と中国との継続的な関係発展に向けた意見交換を行いました。
 また、日旅国際旅行社(北京)有限公司の林董事長と面談し、北京をはじめとした中国人観光客の動向等について意見交換を行いました。
 その後、在中国日本国大使公邸を訪問し、三重県と河南省との友好提携30周年事業への協力等について、横井在中国日本国大使と意見交換を行いました。

1 北京三重県人会との交流会
(1) 日時(時刻は現地時間。時差は日本時間に対してマイナス1時間)
 平成28年6月26日(日曜日)13時50分から15時00分まで
(2) 場所
 衡山汇(こうざんかい)(北京市内レストラン)
(3) 参加者
 大倉秀明 会長、越智博通 顧問、ほか、北京三重県人会側 計15名
 鈴木英敬 三重県知事、ほか、三重県側 計3名
(4) 概要
 北京三重県人会との交流会に出席し、中国経済の現状等に係る情報収集を行うとともに、今後の三重県と中国との継続的な関係発展に向けた意見交換を行いました。
 鈴木知事から、「本日参加いただいている企業の皆様の御協力もあり、先月の伊勢志摩サミットが成功に終わった。まずは御礼申し上げたい。引き続き、三重県と中国の継続的な関係発展のために、県人会の皆様には、様々な情報の発信・受信の結節点となっていただきたい。三重県と中国の橋渡しとなっていただくことを期待している。」旨を述べました。
 大倉会長から、「現在、北京県人会の実質的な会員は40名程度。中国へ進出した企業に勤める人、中国企業へ就職した人、留学生等、様々な人間で構成されている。今後も更なる会員の増加に繋げていくとともに、引き続き、北京の地から三重県を応援したい。」旨の発言がありました。

2 日旅国際旅行社(北京)有限公司 林董事長との意見交換
(1) 日時(時刻は現地時間。時差は日本時間に対してマイナス1時間)
 平成28年6月26日(日曜日)15時20分から16時20分まで
(2)場所
 ケンピンスキーホテル北京
(3)参加者
 林邦俊(はやし くにとし) 董事長総経理
 鈴木英敬 三重県知事 ほか、三重県側 計3名
(4)概要
 北京をはじめとした中国人観光客の観光マインドの現状や、今後の観光業における展望等について意見交換を行いました。
 鈴木知事から、「三重県は、観光庁による宿泊旅行統計調査(速報値)によると平成27年下半期の外国人延べ宿泊者数の伸び率が全国1位、今年1~3月も2位という状況。平成27年に三重県に宿泊した外国人で国籍が明らかな28万人のうち12万人超(44%)が中国人であり、中国からの観光客の影響は大きい。三重県には自然や食、忍者体験といった魅力的なコンテンツが多い。中国人観光客は、どういった媒体で旅行先を見たり、決めたりしているのかを教えていただきたい。」旨を述べました。
 林董事長から、「最近は、視察や学校交流といった名目で訪日する中国人が多くなっている。また、スマートフォンやインターネット、旅行専門チャンネルといった媒体で観光先の情報等を収集するケースが多いように思う。今後の観光の展望として、今のところ、中国人観光客が大きく減少していく訳ではないが、観光は経済の後追いで影響が出てくるので、しばらく様子を見る必要がある。」旨の発言がありました。

3 在中国日本国大使への表敬訪問
(1) 日時(時刻は現地時間。時差は日本時間に対してマイナス1時間)
 平成28年6月26日(日曜日)17時35分から18時05分まで
(2) 場所
 在中国日本国大使公邸(北京市)
(3) 参加者
 横井裕 在中国日本国大使、岩永正嗣 在中国日本国公使、ほか、在中国日本国大使館側 計6名
 鈴木英敬 三重県知事 ほか、三重県側 計3名
(4) 概要
 在中国日本国大使公邸を訪問し、三重県と河南省との友好提携30周年事業への協力等について、横井在中国日本国大使と意見交換を行いました。
 鈴木知事から、「外務省の多大なる御配慮により、安全・安心に伊勢志摩サミット終えられたことをまずは感謝したい。河南省との30周年事業を控えており、大使館にもぜひとも御協力いただきたい。引き続き、様々な観点で情報交換させていただきたい。」旨を述べました。
 横井大使から、「今後も中国経済は成長しつづける。以前までとは質の異なる経済・社会になっている。これまで以上の中国人観光客の訪日が期待されている中、今後の受入態勢の整備が重要になってくる。今後も、三重県とも情報交換させていただきたい。」旨の発言がありました。



関連資料

  • 6月26日の写真(PDF(904KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2844 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kokusen@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000183765