現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. 国際展開 >
  5. その他の国際展開に関する情報 >
  6.  三重県知事の中国訪問(6月27日)の概要について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年06月29日

三重県知事の中国訪問(6月27日)の概要について

 平成28年6月27日(月曜日)、Annual Meeting of the New Champions 2016(通称:サマーダボス会議)に出席し、海洋生態系の再生や海洋資源の保護等に関する三重県の取組の紹介、参加者との意見交換を行いました。
 また、天津市人民政府を訪問し、地方レベルの日中友好の取組状況や県産品の販路開拓等について、曹小紅(そう しょうこう)副市長と意見交換を行いました。
 その後、天津市内のスーパー「EJT」を訪問し、三重県産のブリの試食を実施しながら、県産食材のトップセールスを行いました。

1 サマーダボス会議への出席
(1) 日時(時刻は現地時間。時差は日本時間に対してマイナス1時間)
 平成28年6月27日(月曜日)9時10分から14時20分まで
(2) 場所
 Meijiang Convention and Exhibition Center(天津市)
(3) セッションへの参加者、面談相手
[セッション]
 Mr. Nishan Degnarain
 Member, National Ocean Taskforce
 Government of Mauritius
 (ニサン・デグナライ 国家海洋特別委員会メンバー モーリシャス共和国政府)
 Mr. Douglas McCauley
 Marine Biologist and Assistant Professor
 University of California Santa Barbara
 (ダグラス・マッコリ- 海洋生物学者、助教 カリフォルニア大学サンタバーバラ校))
[バイ会談]
 Mr. Dominic Kailash Nath Waughray
 Head of Public-Private Partnership, Member of the Executive Committee
 World Economic Forum
 (ドミニク・カイラス・ナス・ワグレイ 官民パートナーシップ責任者、執行委員会メンバー 世界経済 フォーラム(ジュネーブ本部))
 Mr. John Moavenzadeh
 Head of Mobility Industries, Member of the Executive Committee
 World Economic Forum USA
 (ジョン・モアベンザデ モビリティ産業責任者、執行委員会メンバー 世界経済フォーラム米国)
[その他面談]
 Mr. David Aikman
 Chief Representative Officer, Greater China Member of the Executive Committee
 World Economic Forum Beijing Representative Office, People's Republic of China
 (デイビット・エイクマン、首席代表、執行委員会メンバー 世界経済フォーラム中国・北京代表事務  所)ほか 数名

 鈴木英敬 三重県知事

(4) 概要
 Reviving the Ocean Ecosystem(海洋生態系の再生)のセッションに参加し、意見交換を行いました。
 鈴木知事から「安倍総理が、美しい海に囲まれた地でリラックスして各国首脳と議論をしたい、という理由で、三重県伊勢志摩をG7サミットの地に選ばれた。昨年のドイツ・エルマウサミットで出された宣言を引継ぎ、海ごみサミットを三重県で開催する。志摩市では里海の再生として藻場の回復、モニタリング体制の確立といった点をローカルガバメントとして実施している。三重県では、漁獲サイズや漁期を定めており、これに則って、海女漁が行われている。研究機関、政府、自治体の協働による取組が重要である。」旨を述べました。
 その後、Welcoming Remarks and Opening Plenaryへ出席し、Klaus Schwab世界経済フォーラム会長と李克強中国首相の演説を拝聴したほか、世界経済フォーラム執行委員会メンバーとのバイ会談において、三重県の海洋資源保護施策や、南伊勢町における自動運転自動車の活用に向けた取組等を紹介しました。

2 天津市人民政府 曹小紅副市長への表敬訪問
(1) 日時(時刻は現地時間。時差は日本時間に対してマイナス1時間)
 平成28年6月27日(月曜日)15時30分から16時10分まで
(2)場所
 天津市人民政府(天津市)
(3)参加者
 曹 小紅(そう しょうこう) 副市長、 梁 益銘(りょう えきめい) 外事弁公室副主任、ほか、 天津市人民政府側 計6名程度
 鈴木英敬 三重県知事、ほか、三重県側 計3名
(4)概要
 天津市の経済規模等に関する説明や、天津市と四日市市の友好提携に基づく取組について紹介があり、引き続き様々な分野で協力していくことについて意見交換を行いました。
 鈴木知事から「大学間連携をはじめ教育分野での交流や、食に関する販路拡大等について、天津市政府においても協力していただきたい」旨を述べました。
 曹副市長からは、「一人当たりGDP1.7万ドルは国内1位。常にチャレンジしていくために構造改革を行っている。海洋資源も共通するものであり、協力することができると思う。また、産業構造が似通っているため、産業面においても、是非協力していきたい。」旨の発言がありました。

3 現地輸入品専門スーパー「EJT」でのトップセールス
(1) 日時(時刻は現地時間。時差は日本時間に対してマイナス1時間)
 平成28年6月27日(月曜日)16時30分から20時00分まで
(2) 場所
 スーパーEJT、他(天津市)
(3) 参加者
 邱 剛(きゅう ごう)EJT董事長
 李 宏(り こう)天津市商務委員会
 蔺 静(りん せい)東彊港検験検疫局長 
 君島 英樹(きみしま ひでき)モリタフーズ株式会社 代表取締役
 松尾 純利(まつお すみとし)日通国際物流(中国)有限公司 社長、
 ほか、 計十数名
 
 鈴木英敬 三重県知事、ほか、三重県側 計3名

(4) 概要
 EJTの店内を視察した後、同社へのトップセールスを実施しました。
 鈴木知事からは「本日一部輸送したブリは、脂がのっており、中国でも人気がでると思う。今回の訪問を機に、他の水産物の展開の足掛かりになればよいと考えている。」旨を述べました。
 邱董事長からは、「三重の水産物は非常に魅力的である。今後も三重の食品を輸入していきたい。」旨の話がありました。
 また、同社へのトップセールスに先立ち、天津市を中心に食品物流等を実施しているモリタフーズ㈱と日通国際物流の現地関係者と、中国向け食品輸出に係る現状について意見交換を行いました。天津の半径500kmには2億人の人口が住んでおり、消費地としての潜在性が非常に高く、期待できる市場である等、意見交換を行いました。
 鈴木知事からは「天津市の顧客のニーズに合わせた商品を展開することが重要。様々な関係者の協働で効率的な物流につなげていければよいと考えている」旨を述べました。

※EJTは、平成27年5月にオープンした、輸入品を中心に販売するスーパーマーケットで、天津市内の観光スポット「五(ご)大路(だいじ)」にある再開発した競技場内にあります。
 この度のEJTへのトップセールスは、四日市市と天津市との友好都市関係を契機に、4年前から中国北部(天津市と北京市)での三重県産品の販路開拓に取り組む四日市商工会議所との連携により実現しました。


関連資料

  • 6月27日の写真(PDF(894KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2844 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kokusen@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000183875