現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. 国際展開 >
  5. その他の国際展開に関する情報 >
  6.  香港貿易発展局のディレクターが伊賀焼の産地を訪問します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課  >
  4.  国際調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年09月24日

香港貿易発展局のディレクターが伊賀焼の産地を訪問します

 三重県と香港貿易発展局は、香港において良質な日本産品への需要が高まっていることから、今年7月4日に「香港貿易発展局と三重県の相互協力に関する覚書」を締結し、県産品の香港への販路開拓に取り組んでいます。
 この覚書をきっかけとして、9月30日(金)に同局本部より展示会市場開発部門のディレクターであるジョニー・ワン氏が伊賀焼の産地を訪問し、視察や関係者との意見交換を行います。


1 日程:平成28年9月30日(金)

2 来県者:香港貿易発展局 展覧市場拓展総監(展示会市場開発部門のディレクター)
               温 少文(ジョニー・ワン)氏
             同 大阪事務所長 伊東 正裕氏  他2名 

3 伊賀焼産地訪問の行程及び取材の可否
   8時45分から ①三田窯(伊賀市三田1113)視察
   9時40分から ②長谷製陶株式会社(伊賀市丸柱569)視察
  10時30分から ③伊賀焼伝統産業会館(伊賀市丸柱169-2)
            ・伊賀焼関係者との意見交換
  11時30分から ④昼食会
           中部国際空港から夕方の飛行機で帰国予定

   ①②は取材可能、④は全て取材不可とします。
   ③は頭撮りのみ取材可能とします。(意見交換は取材できません)
   取材希望の方は、必ず9月28日(水)までに国際戦略課へ申込をお願いします。
     ※行程は事情により変更することがあります。

4 参考
(1)香港貿易発展局の概要
   香港貿易発展局は、香港の対外貿易・経済関係促進を目的として、1966年に香港政府によって設立
  された特殊法人です。現在、世界40以上の主要経済都市に事務所を有し、企業のビジネスチャンスの
  創出に向けた各種支援を行っています。日本では東京と大阪に事務所を置き、日本企業との貿易促進
  や、香港を経由した中国、アジアでのビジネスの活動に努めています。

(2)香港貿易発展局と三重県が締結した覚書の概要について
  ①名 称:香港貿易発展局と三重県の相互協力に関する覚書
  ②締結日:平成28年7月4日(月)
  ③締結署名者:香港貿易発展局 マーガレット・フォン総裁
         三重県 鈴木英敬知事
  ④内容:次の2つのアクションを協力して実施する。
   ・三重県産品等の香港への販路拡大に関する事項
   ・企業等の香港への事業展開支援に関する事項
  ⑤具体的取組の例:
    食品、伝統工芸品、真珠、環境保護技術等について、フォン総裁と県内事業者等による意見交換の
   結果を踏まえ、次の取組につなげていく。
   ・三重県が香港におけるマーケット情報やトレンド情報等を提供するセミナーやワークショップを
    三重県内で開催
   ・三重県は県内企業に対し、香港貿易発展局が運営する各種展示会への視察や出展を支援

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 国際調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2499 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kaigai@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000187281