現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. 伊勢志摩サミットの取組 >
  5. 伊勢志摩サミット終了後の取組 >
  6.  伊勢志摩サミット記念館「サミエール」 三重県による企画展示とプレゼント企画が始まります!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課  >
  4.  国際企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年01月12日

伊勢志摩サミット記念館「サミエール」 三重県による企画展示とプレゼント企画が始まります!
1月9日から3月15日まで「三重県とパラオ共和国との友好提携25周年」

 伊勢志摩サミット記念館(サミエール)では、企画展示スペースにおいて、各市町等による企画展示を行っています。
 1月9日からは、三重県とパラオ共和国との友好提携25周年記念展示を行います。パネル展示や初公開となるパラオの昆虫標本などで、同国との交流の歴史を紹介します。展示に併せて、パラオ共和国と長年にわたって交流を続けてきた県立水産高校製造の「サバCAN」が抽選で当たるプレゼント企画も実施します。
 また、同館で開催中の、第9回太平洋・島サミット開催記念PR展示コーナーのプレゼント企画も、1月9日から新しい賞品で引き続き実施します。来館された方はぜひご応募ください。

1 企画展示期間
  令和3年1月9日(土曜日)から3月15日(月曜日)まで

2 企画展示内容
(1)展示
  ・パラオ共和国との友好交流の歴史を紹介するパネル展示
  ・パラオ共和国から三重県へ贈呈された記念品のストーリーボード数点(※1)
  ・三重県総合博物館に保管されているパラオ共和国の昆虫標本29点(※2)
 ※1 ストーリーボード
   パラオ独特の工芸品であるストーリーボードは、パラオの集会所であるバイの、梁の手工芸品の
  レプリカとして始まりました。時間を経て形は変わっていき、口頭で伝承されてきた伝説が、魚や
  亀など様々な形に削られた美しい木に彫りこまれるようになりました。
 ※2 三重県が友好提携を結ぶ以前から、同国との交流や現地調査を行ってきた市橋 甫(いちはし
  はじむ)氏らから寄贈され、博物館で保管されていた昆虫標本。トンボ、チョウ、セミを
  展示します。公開展示されるのは今回が初めてです。
(2)プレゼント企画
  ・賞品:「サバCAN」三重県立水産高校オリジナル非常食-サバイバル缶詰セット
  ・当選者数:1名様
  ・応募方法:サミエールへ来館して応募用紙に必要事項を記入の上、備付けの
       応募箱へ投函。
  ・当選者:抽選により当選者を決定します。

3 企画展示主催者
  三重県(展示主催=国際戦略課、展示協力=三重県総合博物館)
  問い合わせ先:展示全般・・・国際戦略課 八太 059-224-2844
         昆虫標本・・・三重県総合博物館 大島 059-228-2283

4 太平洋・島サミット開催記念PR展示コーナー プレゼント企画
  三重ブランド認定品や、G7伊勢志摩サミット提供品といった豪華賞品の当たるプレゼント企画
 第3弾、1月9日から2月中旬までの賞品は以下のとおりです。来場者がその場で申込用紙に記入し
 て応募できます。
   四日市萬古焼 花三島土鍋セット / 尾鷲ヒノキのコースター / 伊勢たくあん /
   松阪牛 / 極上200%トマトジュース / 五ヶ所みかん完熟こつぶストレートジュース /
   伊勢マグロ


(参考)伊勢志摩サミット記念館(サミエール)施設概要
 場所   近鉄賢島駅2階
      (志摩市阿児町神明747-17)
 開館時間 9時から17時
 休館日  年中無休
 入館料  無料
 その他  専用の駐車場がありませんので、公共交通機関でお越しください。
      お車でお越しの方は、近鉄賢島駅南側の観光用専用駐車場をご利用ください。

企画展示プレゼント賞品 サバCAN

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 国際企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2844 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kokusen@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000246181