現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 観光 >
  4. 三重の観光 >
  5. 観光の取組 >
  6.  令和2年お正月期間中の観光入込客数を発表します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 観光政策課  >
  4.  観光政策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年01月09日

令和2年お正月期間中の観光入込客数を発表します

 本年のお正月期間(令和2年1月1日から1月5日)の県内主要施設(20施設)の観光入込客数は、1,745,653人となりました。
 令和になって初めての初詣客の増加や各観光施設での新年ならではの誘客取組などにより、お正月三が日について、昨年比で74,177人の増加(前年1,206,898人、対前年比106.1%)となりました。

1 調査期間
  令和2年1月1日(水)から1月5日(日)の5日間

2 調査結果
 〇令和2年1月1日から1月5日の入込客数 1,745,653人
 〇お正月三が日の入込客数
  令和2年  1,281,075人
  平成31年   1,206,898人
  増減数   74,177人増
  対前年比  106.1%

3 観光施設での取組等
  ・各観光施設において創意工夫された新春取組が実施されたことに加え、冷え込みも少なく天候に恵ま
   れたことから、お正月三が日について、14施設で昨年を上回る人出がありました。
  ・「2019ナビタイム スポット検索ランキング」で全国1位となった伊勢神宮では、令和になって初   
   めての初詣として、昨年を上回る参拝者が訪れました。
  ・熊野古道センターでは、世界遺産登録15周年記念企画展として「空間アート展『古道の旅人』」を
   実施。熊野古道の風景を現代アートで体験できるほか、連凧つくりや餅つき体験などお正月スペシャ
   ル体験教室を開催し、多くの親子連れが訪れました。
  ・志摩スペイン村では、25thアニバーサリーのフィナーレを飾るプロジェクションマッピング「太
   陽・月 ラプソディア」や新しくなったキャラクターパフォーマンスを多数の来場者が楽しみまし
   た。

◆調査に協力していただいた施設(20施設)
【北勢】  ナガシマリゾート、御在所ロープウエイ、鈴鹿サーキット
【中南勢】 松阪農業公園ベルファーム、五桂池ふるさと村、奥伊勢フォレストピア
【伊勢志摩】伊勢神宮(内宮・外宮)、おかげ横丁、ともいきの国 伊勢忍者キングダム、鳥羽水族館、
      ミキモト真珠島、志摩スペイン村
【伊賀】  伊賀上野城、伊賀の里モクモク手づくりファーム、伊賀流忍者博物館、
      赤目四十八滝
【東紀州】 熊野古道センター、道の駅「紀伊長島マンボウ」、
      道の駅「熊野・花の窟」(お綱茶屋)、鬼ヶ城センター

※添付資料 令和2年お正月期間中の県内主要施設の観光入込客数集計表

関連資料

  • 令和2年お正月期間中の県内主要施設の観光入込客数集計表(PDF(102KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 観光局 観光政策課 観光政策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁1階)
電話番号:059-224-2077 
ファクス番号:059-224-2801 
メールアドレス:kanko@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000234031