現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 情報化 >
  4. 行政サービスの情報化 >
  5. 三重の情報化 >
  6.  AI音声技術を用いた新型コロナウイルス感染症ワクチン接種にかかる夜間コールセンター対応を行う実証実験を開始します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  デジタル社会推進局  >
  3. デジタル戦略企画課  >
  4.  総務班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年04月27日

AI音声技術を用いた新型コロナウイルス感染症ワクチン接種にかかる夜間コールセンター対応を行う実証実験を開始します

 三重県は「あったかいDX」第1弾の取組として、株式会社サイバーエージェントと連携して、「みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン」における、AI音声技術を活用した夜間対応の実証実験を下記のとおり開始します。

 これは、三重県が進める「あったかいDX」の第1弾取組です。
 ※「あったかいDX」とは、三重県版デジタル庁である「デジタル社会推進局」の設置にあわせて、ジェンダー平等を礎としたダイバーシティ&インクルージョンと地域循環共生を前提として、子育て世代も高齢世代もみんなが暮らしやすい「寛容な社会」づくりに向けて、みんなの想いを実現するものです。

                        記

1 実証実験開始日 
  令和3年4月28日(水)21時

2 「みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン」夜間窓口
  電話番号  050-3185-7947
  時  間  21時~翌9時

3 実証実験を行う経緯
  今後、「みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン」への問い合わせ増加が予想されることをふまえ、株式会社サイバーエージェントのAI音声技術を活用し、県民の皆さんの不安解消を目的としたホットライン対応時間の夜間の拡大に向けて、実証実験として取り組みます。
   
4 AI音声技術を用いたコールセンターの概要
  株式会社サイバーエージェントが提供する「AI電話エージェント」を活用し、夜間のお問い合わせに対応いたします。
  「AI電話エージェント」は、株式会社サイバーエージェントが株式会社AI Shiftと共同開発した、AIにより音声対話形式での電話対応を自動化するシステムです。オペレーターの対応とは異なり、営業時間や接続回線の制限がないこと、また、高齢者など多くの方が慣れ親しむ電話というチャネルを自動化することで、スピーディーに県民の皆さんのお悩みの解決をめざすことを目的に、今回、コールセンターの夜間窓口として活用します。

5 今後について
  実証実験を令和3年9月30日まで実施し、その効果を検証のうえ、導入の継続および拡大等を視野に入れて検討していきます。

AI音声技術を活用した「みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン」

本ページに関する問い合わせ先

(AIコールセンターに関すること)
 デジタル社会推進局 デジタル戦略企画課 戦略企画班
 電 話 059-224-3086

(ワクチン接種に関すること)
 医療保健部 ワクチン・物資支援プロジェクトチーム ワクチン企画推進班
 電 話 059-224-2721

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000249947