現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 県議会に関すること >
  5. 知事提案説明 >
  6.  平成17年第1回三重県議会定例会 知事提案説明(追加提案)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成17年第1回三重県議会定例会 知事提案説明(追加提案)

 ただいま上程されました補正予算15件、その他議案18件合わせて33件の議案について、その概要を説明いたし
ます。
 
 今回の補正予算は、今年度の予算執行状況を踏まえた歳入歳出両面における補正要因に対応するため編成した
もので、一般会計で36億6,352万2千円の減額、特別会計で5億6,739万3千円の増額、企業会計で2億5,691万4千円
の減額を行うものです。
 これにより、平成16年度の予算総額は、一般会計で7,249億6,257万9千円となり、特別会計、企業会計を合わ
せた三会計の合計額は、8,220億5,753万8千円となります。

 それでは、一般会計についてその概要を説明いたします。
 歳入は、県税収入について26億9,300万円、地方消費税清算金について27億7,300万円、国庫支出金についてN
TT無利子貸付金の償還にかかる補助金など32億8,451万4千円を増額しています。
 一方、諸収入について中小企業金融対策貸付金元利収入など60億6,362万7千円、基金繰入金について財政調整
基金や県債管理基金などからの繰入金65億2,405万6千円をそれぞれ減額しています。
 歳出は、市町村振興事業貸付金について、昨年の台風21号により被害を受けた公共施設の復旧費用等について
貸付を行うため2億6,940万円、公債費についてNTT債元金償還金が、国の補正予算により平成16年度に一部前
倒しされたことなどに伴い36億3,808万7千円を増額しています。
 一方、人件費について、退職者の見込み精査に伴う退職手当の減額など16億7,395万4千円、金融対策事業につ
いて、県単融資制度貸付金の過年度残高分の預託額の減額等により49億9,858万6千円、公共事業等について、国
の内示額の増減等に伴い24億8,175万4千円をそれぞれ減額しています。
 また、これら歳入、歳出予算の増減に伴い、県債管理基金などに54億2,140万3千円を積み立てています。

 以上で補正予算の説明を終わり、引き続きその他議案について説明いたします。
 議案第86号及び第87号は、関係町からの合併の申請に基づき「北牟婁郡紀北町」及び「度会郡南伊勢町」を置
こうとするものです。
 議案第88号は、包括外部監査契約を締結するものです。
 議案第89号から第91号までは、県の行う建設事業等の経費の一部について、関係市町村から徴収する負担金の
額について定めるものです。
 議案第92号から第102号までは、いずれも工事請負契約等を締結または変更しようとするものです。
 議案第103号は、損害賠償の額を決定し、和解しようとするものです。
 以上で諸議案の説明を終わり、次に、報告事項について説明いたします。
 報告第20号は、議会の委任による専決処分をしましたので、報告するものです。

 以上をもちまして提案の説明を終わります。
 なにとぞ、よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000104851