現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 地球温暖化対策 >
  5. 気候変動と適応 >
  6.  温暖化の影響(あなたの近くでも影響が現れていませんか?)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 地球温暖化対策課  >
  4.  地球温暖化対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

防ごう!!地球温暖化

温暖化の影響

あなたの近くでも影響が現れていませんか?

サンゴの白化

サンゴの白化(写真)二酸化炭素を吸収している南西の海のサンゴ礁は、30度以上の水温が続くと、体内で共生している藻を体外に放出して死に至る白化現象が起こります。
1980年以降、大規模なサンゴの白化が数年おきに見られるようになっています。

冷害・日照不足

冷害・日照不足(写真)イネは日本の穀物生産の9割以上を占める主要作物であり、その大部分は水稲として水田で栽培されています。 
しかし、農業技術の発達した現在でも、水稲生産は夏期の低温や日照不足などの気候変動に大きな影響を受けています。将来予測されている大規模な地球環境の変化は、日本の水稲生産にも大きな影響を与える可能性があります。
写真では、日照不足により弱った稲にイモチ病が発生しています。

冬季シーズンの短縮

冬季シーズンの短縮(写真)スキーなどの冬季スポーツが重要な観光産業となっている県では、積雪量の減少で大きな被害を受けます。平均気温が3度上昇すると、客が3割減少するなどとも言われています。

 

 

 

出典:環境省地球温暖化問題検討委員会・温暖化影響評価ワーキンググループ
「地球温暖化の日本への影響2001」2001年

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 地球温暖化対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2368 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:earth@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000047092