現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  朝見小学校で出前講座を行いました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県埋蔵文化財センター

土器づくり

朝見小学校 

 平成24年9月6日(木曜日)、松阪市立朝見小学校で土器づくりの出前授業を行いました。参加した児童は6年生15名でした。最初に職員から土器の作り方の説明をうけ、実際に土器を粘土で製作していきました。

 各自が悪戦苦闘しながら、個性ある土器が出来上がっていきました。特に、空気をいれないように粘土のひもをつくっていくところが、大変だったようです。それでもみんな夢中になって、放課後になっても製作を続ける児童も多くいました。 形ができた後、施文具を使って土器に模様を描いていきました。

 この日に作った土器は、11月初旬に野焼きをすることになっています。そして、作品は11月の文化祭にて展示される予定です。
 次の野焼きが楽しみですね。 

#

#

どんな土器にしようかな?

難しい形にもチャレンジ!

#

#

模様もつけて・・・

夢中になって、がんばってます!

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000046991