現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  朝見小学校で土器の野焼きを行いました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県埋蔵文化財センター

土器の野焼き

朝見小学校

 10月31日(木曜日)、松阪市立朝見小学校で土器の野焼きを行いました。今年で4回目になります。本来は29日を予定していましたが、雨天のため31日に延期となりました。31日はすばらしい晴天に恵まれ、火の熱さとの戦いとなりました。

 6年生の子どもたち23名は、9月に粘土をこねて、オリジナルの土器を作り、乾燥させてこの日を心待ちにしていました。

 薪(たきぎ)への点火は、子供たちが体験した舞ぎり法による火おこしでついた火を使うことができました。その後、急な火力で土器が割れないようにするため、90度ずつ回転させながら、少しずつ中心の炎に近づけてあぶり焼きをします。土器の表面は次第に温度が上がり、ススが付着して黒っぽくなってきたところで、土器を炎の中に入れ、本焼きしました。
 焼き上がりが近づくにつれ、土器の表面温度がさらに上がり、黒っぽい色から白っぽい色へと変化していきました。子どもたちはこの色の変化の様子を興味深く観察していました。
 中には、焼いている途中で欠けてしまった土器もありましたが、自分で一生懸命つくった土器を前に、とてもうれしそうな表情をしている姿が印象的でした。

焼き上がった土器は、11月10日(日曜日)の朝見小学校の文化祭で、展示される予定です。

#

#

 火おこし体験の火で点火しました

 あぶり焼きのようす

#

#

ススで黒っぽく色が変化

本焼きのようす

#

#

冷めたら出来上がり

完成品!

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000047025