現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  飯南高等学校で出前授業を実施しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

飯南高等学校で出前授業を実施しました

 平成28年11月22日(水)、県立飯南高等学校で出前授業を実施しました。対象は3年生生徒12名です。
まず飯南・飯高地域の歴史の概要を解説しました。飯南・飯高地域が、「和歌山街道(現在の国道166号線)」・「伊勢本街道(現在の国道368号線)」を軸として、伊勢と大和(奈良)、時代によっては和歌山・大阪と江戸とをむすぶ地域として、古くから人や物の行き交う道としての役割を果たしてきたことを解説した上で、関連する遺物を観察してもらいました。
 ついで埋文センター製作の「三重の城すごろく」を体験してもらいました。三重県内の城をすごろくをしながら学んでもらうものです。県内の主要な城について楽しみながら学んでもらうことができたかと思います。
 今後も埋蔵文化財に興味を持ってもらえるよう取り組みます。

遺物の解説

城すごろく

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000209002