現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 社会教育 >
  6. 出前講座 >
  7.  美旗市民センターで出前講座を実施しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

美旗市民センターで出前講座を実施しました

 令和元年6月26日(水)に、名張市美旗市民センターで実施しました。今回の出前講座は市民センターが開講している「美旗市民大学講座」の令和元年度の第1回目で、古墳の話をしました。参加者は、107名でした。
 講座のテーマは「美旗古墳群と伊賀の古墳時代」で、美旗古墳群の詳細と名張・伊賀の古墳を紹介しながら、美旗古墳群築造の背景を探りました。美旗古墳群は、墳丘長で県内第2位の馬塚古墳と第4位の女良塚古墳を含む三重県を代表する古墳群で、5世紀初頭頃から6世紀前半にかけて一世代一墳的に築造されたことなど、地元の興味深い話に参加者は熱心に聞き入っていました。アンケートでは「名張の地域のすばらしさを改めて知る機会となった」という声が聞かれました。
 遺物は、地元の天童山古墳群と高瀬遺跡から出土した土器を11点紹介しました。特に、高瀬遺跡の把手付椀は、コーヒーカップのようで喫茶店で今でも使えるのではないかと驚きの声が上がっていました。また、「実際に見て手にふれることができて感動した」という声があるなど、遺物にふれる体験も大変好評でした。
 これからも地域に足を運び、遺跡や文化財をより深く学んでもらう活動を続けていきます。
 

アンケート結果はこちら
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000228524