現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  中川小学校に土器を貸し出しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

中川小学校に土器を貸し出しました

 三重県埋蔵文化財センターでは、学校に土器を貸し出す取り組みも行っています。以下は、土器を用いた授業をしていただいた松阪市立中川小学校の先生からの感想です。
 
 歴史の授業を開始したタイミングで、6年生117人を対象に地域の歴史をテーマとした授業を実施しました。授業の後半に埋蔵文化財センターからお借りした、校区内に所在する遺跡から出土した資料を間近に観察したり触れたりする体験をしました。
 授業後の児童からは、「自宅前の山が古墳と知り驚いた」「自分たちは歴史ある場所で暮らしていることがわかった。守っていきたい。」「実際に土器に触れると少しザラザラしており、土の香りがした。」「博物館では触れることができなかった石斧の刃の部分の手触りや重さを体感できて嬉しかった。」など、概ね好評であったことが伝わってきました。これらの感想の背景には、本物の考古資料(土器・石器)を間近に観察した体験があると考えます。貴重な資料を貸し出して頂いた埋蔵文化財センターに感謝します。
 
 これからも学校の希望に沿えるように、取り組みを進めていきます。
 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000252594