現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 催し物 >
  6. 展示 >
  7.  第40回三重県埋蔵文化財展「天白(てんぱく)遺跡~西日本最大級の配石(はいせき)遺構~」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター  >
  4.  活用支援課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

第40回三重県埋蔵文化財展「天白(てんぱく)遺跡~西日本最大級の配石(はいせき)遺構~」を開催します


 

 三重県埋蔵文化財センターでは、下記のとおり第40回三重県埋蔵文化財展 「天白遺跡~西日本最大級の配石
遺構~」を開催します。今回の展示では、三重県埋蔵文化財センターが調査を行った天白遺跡から出土した縄文
時代の生活、精神文化、交流・交易を示す貴重な資料を紹介します。
 期間中には、講演会を実施します。ぜひご家族やご友人とお越しください。
 
1 展覧名
  第40回三重県埋蔵文化財展「天白遺跡~西日本最大級の配石遺構~」
 
2 期間
  令和3年12月4日(土)から令和4年1月16日(日)まで
   休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
       令和3年12月29日(水)から令和4年1月3日(月)まで
 
3 開館時間
  9時30分から17時00分まで(ただし入館は16時30分まで)
 
4 会場
  斎宮歴史博物館 特別展示室 (多気郡明和町竹川503)
 
5 観覧料
  無料(ただし斎宮歴史博物館の常設展示を観覧の場合は、別途観覧料が必要)
 
6 講演会
  日時 令和3年12月25日(土) 13時30分から15時00分まで
  会場 斎宮歴史博物館 講堂
  講師 森川幸雄氏(亀山市生活文化部文化スポーツ課)
  演題 天白遺跡とその周辺

7 講演会参加方法 事前申込が必要です。
 (1)申込方法   電話、メール
 (2)必要事項   住所、名前、電話番号(平日につながる電話番号をお願いします。)
 (3)定員     60名(先着順)
 (4)募集期間   11月26日(金)から12月22日(水)まで
            ※定員になり次第、締切とさせていただきます。
            ※定員に達した場合は、ホームページでお知らせします。
 (5)受付時間   平日9時00分から17時00分まで
 (6)申込電話番号 0596-52-7034(活用支援課)
 (7)申込アドレス maibun@pref.mie.lg.jp 件名に「三重県埋蔵文化財展講演会」と明記してください。
            ※送信後3日以内(土・日を除く)に結果を送信します。結果通知が届かない場合
             は、下記の問い合わせ先にお問い合わせください。
 
8 主催 三重県埋蔵文化財センター
 
9 共催 斎宮歴史博物館
 
10 後援 松阪市
 
チラシ(PDF)

  
   天白遺跡で見つかった配石遺構            天白遺跡出土資料
 

第40回三重県埋蔵文化財展講演会を実施しました

 
 令和3年12月25日(土)に斎宮歴史博物館講堂で、第40回三重県埋蔵文化財展講演会を実施しました。今回の講演会は、天白遺跡の発掘調査担当者である亀山市まちなみ文化財グループの森川幸雄氏を講師にお招きし、「天白遺跡とその周辺
」題してご講演いただきました。当日は48人の方が参加されました。
講演では、天白遺跡で見つかった遺構や遺物について、周辺遺跡の資料を交えながら丁寧に解説を行い、天白遺跡が東西日本を結ぶ縄文ネットワークステーションであったと評価されました。
 参加者からは、「当時の担当者からお話いただき理解が深まった」、「縄文ネットワークの重要な遺跡であるとわかった」などの感想が寄せられました。
 講演会が終わった後には、展示を観覧される参加者の方も多く、天白遺跡について一層理解を深めていただけたのではないかと思います。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 活用支援課 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-7034 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000257031