現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  特別支援学校伊賀つばさ学園で出前授業を実施しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター  >
  4.  活用支援課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

特別支援学校伊賀つばさ学園で出前授業を実施しました


 令和3年11月17日(水)に、特別支援学校伊賀つばさ学園で出前授業を実施しました。対象は中学部1年の12人でした。
 弓矢体験は初めに、縄文時代には狩猟の道具として使われていたこと、次に弓の正しい持ち方や矢を射る方法を学んでから、生徒は運動場に設置した的を狙って射る体験を行いました。初めはうまく射ることができませんでしたが、徐々にコツをつかみ、うまく射られるようになると、楽しそうに何度も矢を放っていました。
 火おこし体験は「まいぎり法」による火おこしの実演を見て、火おこしの方法を学んでから、各自、火おこしに挑みました。当日は空気が乾燥していて、絶好の火おこし日和でしたので、先生や友だちと協力して、12人全員が火を起こすことができ、達成感を味わっていました。
 アンケートには「矢が遠くまでとんで、気持ちよかった。火がなかなかつかなくて、つかれた。」「矢がまとにささったのが、うれしかった。」などの感想がありました。
今後も活動を通して、楽しく、昔の人の知恵や苦労に気づく授業を展開していきます。

 

 
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 活用支援課 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-7034 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000257147