現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業研究所 >
  5. 研究室・課の紹介 >
  6. 紀南果樹研究室 >
  7.  試験研究内容
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農業研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

試験研究内容

<2021年度研究概要>

  1. ドローンやセンシング技術を活用した果樹病害虫防除技術の開発(国補・2018~2022年)
     カンキツ園地の防除作業の省力化を目指し、ドローンを活用した防除を実現するために、農薬の濃厚少量散布に適する農薬の選抜、効果等について検討する。また、AIを利用した空撮による病害虫発生状況のセンシング技術開発についても取り組む。
    参画:農研機構、静岡県、和歌山県、愛媛県、丸山製作所、NEC他
  2. 輸出植物検疫協議の迅速化委託事業(国委託・2021年)
     タイ王国を想定した温州ミカンの検疫処理方法の簡略化を目指し、Sweet Orange Scab(そうか病)病菌等を防除する収穫後の防疫処理(次亜塩素酸+TBZ処理)に代わる新たな処理方法を検討する。
    連携先:農研機構他
  3. 農林水産物・食品輸出プロジェクト・グローバル産地づくり支援事業(執行委任・2020~2021年)
     担い手の高齢化に対応した次世代の輸出戦略として、台湾向けの輸出を想定した低コストで品質向上、増収が見込める生産技術と基準に適応した防除体系、春節に向けた輸出保存技術に関する技術開発を行う。
    連携先:農産園芸課、紀州普及センター
  4. 新品種・新技術の確立支援事業(執行委任・2020~2021年)
     農研機構育成の優良中晩柑「せとか」に関し、近年の気象条件により頻発する日焼け発生防止及びす上がり対策のための早期収穫果実の貯蔵技術等の検討を行う。
    連携先:紀州普及センター
  5. 園芸作目の安定生産に関する試験(共同研究(園芸振興協会)・2021年)
     老木園の若返りのための効率的な大苗育苗技術の確立を検討する。
    連携先:JA全農みえ
  6. タイフード素材の県内産供給のための栽培適応性と産業化の可能性(共同研究・2021~2023年)
       タイフードを製造する上で、「コブミカン」は味の決め手となる重要な素材であるが、国内での安定的な栽培がされていない。そこで「コブミカン」の県内での栽培の可能性や品質、収量を明らかにし、原料生産の栽培が産業として成り立つかを明らかにする。
    連携先:ヤマモリ株式会社
  7. 三重県産カンキツオリジナル品種の育成(県単・2021年)
     極早生温州で最も早くから収穫でき主力品種である「みえ紀南1号」について、さらに着色の早い早熟な枝変わり系統を探索する。また、中晩柑品種「カラ」「セミノール」は当地域の特色ある品種として人気があるが、種なし果実を望む声が強い。そこで、重イオンビーム照射によって無核変異個体の作出を目指す。
  8. ICT技術を利用した樹体水分ストレス推定法の開発(共同研究(鳥羽商船)・2021年)
      カンキツのマルチ栽培における高品質果実生産に向け、水分管理に必要な樹体水分ストレスの「見える化」を行い、画像解析とAI学習に基づく専用アプリの開発とAI自動かん水システムを実証する。
  9. 暑熱緩和剤による作物への高温耐性向上効果の検証(共同研究(メニコン)・2021年)
     極早生温州への暑熱緩和剤「PP600」散布による果実の日焼け軽減効果について検討する。
  10. みえのブランドカンキツ品種等の産地強化支援技術の開発(室長認定・2021年)
     温州ミカンの高品質果実をサポートする技術開発、次世代につなぐ省力的な栽培体系の開発、特産果樹の新しい栽培方法(シマサルナシ、パッションフルーツ等)の開発、現場で問題となっている病害虫の対応技術開発、新品種の開発に取り組む。
  11. カンキツ育種研究に係る系統適応性・特性検定試験(国補・2021年)
     農研機構果樹茶業研究部門が育成した新品種について、品種特性及び当地域への適応性について調査する。
  12. 特別受託(植防協会、その他)  
     新規農薬の防除効果及び薬害等についての試験を通じて実用性を検討し、農薬登録に寄与する。                                               
  13. その他事業
     普及・行政対応 、カンキツ類の生態調査 、主要病害虫発生予察調査 、研修事業

      

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農業研究所 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6354 
ファクス番号:0598-42-1644 
メールアドレス:nougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000051732