現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 漁海況情報 >
  6. ブリ標識放流 >
  7.  ブリ標識放流
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  資源管理・海洋研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

アーカイバルタグ(記録型標識)を装着したブリの標識放流について

三重県水産研究所 資源管理・海洋研究課

岩手県での調査(太平洋第34回)

詳細情報へ    再捕状況へ    

2013年6月20日ブリ10尾にアーカイバルタグを装着し、岩手県釜石市沖で放流しました。

→ 3尾は回収済みで、残り7尾です。

千葉県での調査(太平洋第33回)

詳細情報へ    再捕状況へ    

2013年4月23日ブリ10尾にアーカイバルタグを装着(うち9尾には加速度ロガーも装着)し、千葉県鴨川沖で放流しました。

→ 5尾は回収済みで、残り5尾です。

鹿児島県での調査(太平洋第32回)

詳細情報へ   再捕状況へ      

2012年12月21日ブリ16尾にアーカイバルタグを装着し、鹿児島県指宿市山川町沖で放流しました。

→ 11尾は回収済みで、残り5尾です。

千葉県での調査(太平洋第31回)

詳細情報へ    再捕状況へ        

2012年4月19日ブリ9尾にアーカイバルタグを装着し、千葉県鴨川沖で放流しました。

→3尾は回収済みで、残り6尾です。

静岡県での調査(太平洋第30回)

詳細情報へ   再捕状況へ    NEW!

2011年12月14日ブリ9尾にアーカイバルタグを装着し、静岡県伊東市川奈沖で放流しました。

→6尾は回収済みで、残り3尾です。

鹿児島県での調査(太平洋第29回)

詳細情報へ   再捕状況へ   

2011年11月30日ブリ9尾にアーカイバルタグを装着し、鹿児島県指宿市山川町沖で放流しました。

→7尾は回収済みで、残り2尾です。

神奈川県での調査(太平洋第28回)

詳細情報へ   再捕状況へ       

2011年11月21~24日ブリ6尾にアーカイバルタグを装着し、神奈川県三崎市城ヶ島沖で放流しました。

→4尾は回収済みで、残り2尾です。

高知県での調査(太平洋第27回)

詳細情報へ   再捕状況へ        

2011年5月10日ブリ11尾にアーカイバルタグを装着し、高知県室戸市室戸岬沖で放流しました。

→9尾は回収済みで、残り2尾です。

愛媛県での調査(太平洋第26回)

詳細情報へ   再捕状況へ       

2011年4月13日ブリ10尾にアーカイバルタグを装着し、愛媛県佐田岬沖で放流しました。

→4尾は回収済みで、残り6尾です。

千葉県での調査(太平洋第25回)

詳細情報へ   再捕状況へ           

2011年3月9日ブリ10尾にアーカイバルタグを装着し、千葉県鴨川市沖で放流しました。

→9尾は回収済みで、残り1尾です。

静岡県での調査(太平洋第24回)

詳細情報へ  再捕状況へ        

2011年3月3日ブリ10尾にアーカイバルタグを装着し、静岡県伊東市川奈沖で放流しました。

→6尾は回収済みで、残り4尾です。

高知県での調査(太平洋第23回)

詳細情報へ  再捕状況へ         

2011年2月28日ブリ9尾にアーカイバルタグを装着し、高知県室戸市高岡沖で放流しました。

→ 6尾は回収済みで、残り3尾です。

宮崎県での調査(太平洋第22回)

詳細情報へ  再捕状況へ     

2011年2月24日ブリ19尾にアーカイバルタグを装着し、宮崎県日向灘沖で放流しました。

→6尾は回収済みで、残り13尾です。

鹿児島県での調査(太平洋第21回)

詳細情報へ  再捕状況へ    

2010年12月2日イナダ13尾、ワラサ10尾にアーカイバルタグを装着し、鹿児島県指宿沖で放流しました。

→9尾は回収済みで、残り14尾です。

神奈川県での調査(太平洋第20回)

詳細情報へ  再捕状況へ       

2010年10月25日~12月10日、イナダ7尾、ワラサ1尾にアーカイバルタグを装着し、神奈川県三浦市城ヶ島沖で放流しました。

→3尾は回収済みで、残り5尾です。

三陸での調査(太平洋第19回)

詳細情報へ  再捕状況へ      

2010年10月27日、ワラサ(2kg前後)10尾にアーカイバルタグを装着し、岩手県大船渡市越喜来(おきらい)沖で放流しました。

→4尾は回収済みで、残り6尾です。

静岡県東部での調査(太平洋第18回)

詳細情報へ  再捕状況へ   

2010年8月19日、イナダ10尾にアーカイバルタグを装着し、静岡県伊東市沖で放流しました。

→7尾は回収済みで、残り3尾です。

高知県東部での調査(太平洋第17回)

詳細情報へ  再捕状況へ       

2010年4月22日、ワラサ(5kg前後)11尾にアーカイバルタグを装着し、高知県室戸市室戸岬沖で放流しました。

→2尾は回収済みで、残り9尾です。

静岡県東部での調査(太平洋第16回)

詳細情報へ 再捕状況へ 

2009年4月17日、ブリ(7kg前後)7尾にアーカイバルタグを装着し、静岡県熱海市網代港沖で放流しました。
→5尾は回収済みで、残り2尾です。

千葉県での調査(太平洋第15回)

詳細情報へ 再捕状況へ 

2009年3月17日、ブリ(6~8kg前後)10尾にアーカイバルタグを装着し、千葉県鴨川市沖で放流しました。
→5尾は回収済みで、残り5尾です。

愛媛県西部での調査(太平洋第14回)

詳細情報へ 再捕状況へ 

2008年11月12日、ブリ1歳魚(2.5~3kg前後)7尾、ブリ2歳魚(4.5kg前後)3尾の合計10尾にアーカイバルタグを装着し、愛媛県佐田岬沖の豊後水道に放流しました。
→ 4尾は回収済みで、残り6尾です。

三陸での調査(太平洋第13回)

詳細情報へ 再捕状況へ 

2008年10月1日にアーカイバルタグを装着したワラサ(2.5kg前後)11尾を岩手県大船渡市越喜来(おきらい)沖で放流しました。
→ 7尾は回収済みで、残り4尾です。

宮崎県南部での調査(太平洋第12回)

詳細情報へ再捕状況へ 

2008年3月4日にアーカイバルタグを装着した大型ブリ(9~13kg級)10尾を宮崎県串間市築島沖で放流しました。
→ 2尾は回収済みで、残り8尾です。

静岡県東部での調査(太平洋第11回)

詳細情報へ再捕状況へ

2007年11月20日にアーカイバルタグを装着したブリ0歳魚(1kg未満)10尾を静岡県熱海市網代(あじろ)沖で放流しました。
→ 3尾は回収済みで、残り7尾です。

三陸での調査(太平洋第10回)

詳細情報へ再捕状況へ

2007年11月7日にアーカイバルタグを装着したブリ0歳魚(1kg未満)10尾を岩手県大船渡市越喜来(おきらい)沖で放流しました。
→ 3尾は回収済みで、残り7尾です。

高知県西部での調査(太平洋第9回)

詳細情報へ再捕状況へ    

2007年5月15日にアーカイバルタグを装着したブリ(5~7kg前後)10尾を高知県土佐清水市足摺岬沖で放流しました。
→ 8尾は回収済みで、残り2尾です。

高知県東部での調査(太平洋第8回)

詳細情報へ再捕状況へ

2007年3月13日にアーカイバルタグを装着したブリ(7~10kg級)10尾を高知県室戸市室戸岬沖で放流しました。
→ 5尾は回収済みで、残り5尾です。

宮崎県北部での調査(太平洋第7回)

詳細情報へ再捕状況へ

2007年2月20日にアーカイバルタグを装着した大型ブリ(9~11kg級)10尾を宮崎県延岡市浦城沖で放流しました。
→ 7尾は回収済みで、残り3尾です。

三陸での調査(太平洋第6回)

詳細情報へ再捕状況へ 

2006年11月2日にアーカイバルタグを装着したブリ0歳魚(1kg未満)10尾を岩手県大船渡市越喜来(おきらい)沖で放流しました。
→ 5尾は回収済みで、残り5尾です。

第5回調査

詳細情報へ再捕状況へ

2006年4月26日にアーカイバルタグを装着した小ブリ(6~7kg前級)12尾とイナダ(1~1.5kg)6尾の合計18尾を志摩半島沖で放流しました。
→ 14尾は回収済みで、残り4尾です。

第4回調査

詳細情報へ 再捕状況へ 学会講演要旨④へ

2006年1月26日にアーカイバルタグを装着したワラサ(4~5kg級)10尾を志摩半島沖で放流しました。
→ 3尾は回収済みで、残り7尾です。

第3回調査

詳細情報へ 再捕状況へ 学会講演要旨③へ

2005年3月24日にアーカイバルタグを装着したブリ(9~13kg級6尾、7~8kg級6尾)12尾を志摩半島沖で放流しました。 
→ 9尾は回収済みで、残り3尾です。

第2回調査

詳細情報へ 再捕状況へ 学会講演要旨②へ

2005年2月17日にアーカイバルタグを装着した大型ブリ(10~13kg級)10尾、ワラサ(4kg級)6尾の合計16尾を志摩半島沖で放流しました。 
→ 11尾は回収済みで、残り5尾(ブリ4尾・ワラサ1尾)です。
2007年12月に1,000日以上が経過してからの再捕が得られました。

第1回調査

詳細情報へ 再捕状況へ 学会講演要旨①へ

2004年3月12日に水産総合研究センター中央水産研究所と共同で太平洋側で初めて、アーカイバルタグを装着したブリ(8kg級)10尾を志摩半島沖で放流しました。
→ 2006年3月7日に最後の1尾が再捕され、全て回収されました。

報告のお願い

標識の装着されたブリを漁獲された場合には、以下の項目について報告お願いします。可能であれば魚体を冷蔵保存して下さい。その魚の年齢、性別、成熟度を調べます。

  1. 漁獲年月日
  2. 漁獲場所(可能であれば緯度・経度、定置網の場合は漁場名)
  3. 標識の番号(アーカイバルタグはケーブルを切断せずに保管お願いします。)
  4. 漁具・漁法
  5. 尾叉長と体重(魚体を冷蔵保存お願いします。買い取り致します。)
  6. 漁獲された方のお名前、住所、電話番号(記念品をお送りします。)

連絡先 …標識ブリを漁獲されましたら、ご連絡お願いします。
三重県水産研究所 資源管理・海洋研究課
〒517-0404 三重県志摩市浜島町浜島3564-3
Tel:0599-53-0016、Fax:0599-53-2225

腹腔内に装着中のアーカイバルタグ
(左)腹腔内に装着中のアーカイバルタグ。
手術後はケーブルのみ外部に出ます。
背中に装着されたダートタグ
(右)背中に装着されたダートタグ。
目印用の黄色い目立つタグです。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 資源管理・海洋研究課 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000050986