現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. おさかな図鑑 >
  5. おさかな・水生生物図鑑 >
  6. 三重県産淡水魚リスト >
  7.  カジカ大卵型
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  鈴鹿水産研究室鈴鹿水産研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

カジカ (カジカ大卵型・河川陸封型)

カサゴ目カジカ科

カジカ

三重県における分布

おもに北中勢地方に分布します。

全長

5~15cm

生態

動物食性で産卵期は春。
カジカ小卵型とは異なり、一生を河川上流域で過ごします。

レッドデータブック

絶滅危惧Ⅱ類(VU)三重県レットデータブック(2015)

研究員から一言

 一般に渓流と呼ばれるような河川の上流域に分布します。川底の状態に敏感なようで、川底に砂が堆積しているような場所ではあまりみることができません。
 カジカについては,現在あらためて分類が見直されている段階といえます。
 一生を淡水で過ごす河川型を大卵型、孵化後に川を下り稚魚の時期を海で過ごして成魚になると再び遡上する小卵型、琵琶湖固有のものをウツセミカジカと分類されていましたが,近年の研究で小卵型にウツセミカジカを含め,大卵型と小卵型に分けるようになりました。しかし,分類については定説がまだなく, 大卵型(河川陸封型)中卵型(両側回遊型)小卵型(両側回遊型)をそれぞれ別種に分ける説なども出ています。
ページのトップへ戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 鈴鹿水産研究室鈴鹿水産研究課 〒510-0243 
鈴鹿市白子1丁目6277-4
電話番号:059-386-0163 
ファクス番号:059-386-5812 
メールアドレス:ise-bay0@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000051126