現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. おさかな図鑑 >
  5. おさかな・水生生物図鑑 >
  6. 三重県産淡水魚リスト >
  7.  カマツカ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  鈴鹿水産研究室鈴鹿水産研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

カマツカ

コイ目コイ科

カマツカ

三重県における分布

県内に広く分布します。

全長

10~15cm

生態

雑食性で産卵期は春から夏。
川底にへばりつくように生活します。
常に口で川底を掘り返し餌を探しています。
驚くと川底の砂の中に潜るという習性を持ちます。

つかまえ方

投網やミミズを用いたエサ釣りでつかまえることができます。

レッドデータブック

記載はありません。

研究員から一言

川の中流域で普通に見られる魚です。
いつも川底の砂をほじくってはエラぶたの所から吐き出しているのでツチフキと呼ばれることもありますが、ツチフキという別の魚もいます。
食べるとおいしいと言われていますが、残念ながら身近に食べた者はおりません。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 鈴鹿水産研究室鈴鹿水産研究課 〒510-0243 
鈴鹿市白子1丁目6277-4
電話番号:059-386-0163 
ファクス番号:059-386-5812 
メールアドレス:ise-bay0@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000051127